2012年05月31日

気持ち良さに こだわるのは

いつもごはんは それぞれに何が欲しいのか聞く
だいたい だんなさん 子供 私とちょっと違うものを作る
だんなさんにはパスタや分づき米 たまに玄米

IMG_2076 (2).jpg

私はスープが好きでそうめん ビーフン 薄焼きパンが多い
同じスープでも ダンナさんにはお味噌を足し 子供は薄味 私はお酢を加える

持込給食で多めに作った 団子のスープ
IMG_2081 (2).jpg

私と子供はほぼ同じメニューで 味付け 割合などが変わる
おやつも体調をみながら 豆腐クリームやアイス パンやお団子など

馬鈴薯でんぷんを加えている 軽めのみたらし団子
IMG_2029 (2).jpg

なんでここまで それぞれに合ったものを望むのか
特に私は食事の反応が出やすく 感情が左右されやすい
だからなおさら少しずつ慎重になる

どうしていつも心と体に集中し 楽で軽い気持ち良さにこだわるのか
オーバーだけど それが私に出来る平和の行動で
自分癒しは 全てへ向けての癒しだと思うから

というのも 子供が同じ行動をとっていても 自分の気分によって
コラ〜 何やっての!! (実際はこんなかわいいもんじゃないです)
いい加減にしなさい! (大阪出身なんで 怒るとそうとうキツイ)
  ↓
もうやめときや〜   (いちいちしんどいから ほっとく感じに)
もう〜まあいっか   (このへんから ゆとりが出てくる)
  ↓
何やっても かわいい子やな〜 (よしよししたくなる)
ハハハッ おもしろすぎ〜    (一緒に遊んで楽しむ)

と言うように対応があからさまに変化する 単純さに笑えるほど
子供には注意が必要な時があるけれど 怒るのは自分がイライラしてるだけ
家族や弱い立場の人には当たりやすいからこそ 要注意してしまう
無意識のうちに 悪循環の人間関係になっていた事もあるから
これこそ地獄やったな〜と思う

食事などによって 自分に余裕ができると
カッとなる瞬間も減って 意識をあら探しから自分に向けれる
逆に 逃げたり引きこもったりの場合も 少しずつ自分と向き合っていける

そして自分にこそもっとやさしく いたわってあげようと心の声を聞く
自分の本当の心の弱さや欲求が見えてきて
満たしてあげたいポイントがわかれば
自分や誰かにこうして欲しいなぁと素直に頼み 癒してもらえる
心が満たされてくると 今度はまた相手を癒し 何でも許せてくる

それでもショックな事や へこむ事はあるが
ちゃんと受け入れ 自分で消化し 心のゆとりとなって
無意識のうちに 好循環の人間関係が広がっていく
これこそ平和やな〜と感じる


目の前の人と 笑顔で癒し合う暮らし
そのための 食事によるセルフコントロール
あぶなっかしい私には必要なんです




posted by 雪 at 19:08 | Comment(4) | 穀物菜食で出産育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月30日

ポテトの重ね焼き

仕事で帰りが遅くなりそうな日は
ダンナさんに早めに帰ってもらう時がある
そしてごはんを作っておかえり〜 と出迎えてくれる
いつもと逆の事をしてもらうと すごくうれしい
ポテトの重ね焼きを作ってくれてました

IMG_2063 (2).jpg

豆腐 じゃが芋 しいたけ たまねぎを
油をひいたフライパンに重ね 塩とローズマリーをまぶし
じっくり焼くだけみたいです
刺激物が好きな私に とうがらしとニンニクを焼いた
ピリッと香ばしいオリーブオイルをかけてくれた

ダンナさんとは性質が反対なので 調理の仕方も違ってくる
短時間でパパッと作る私に比べ じっくりのんびりと丁寧に作りはる
ひさしぶりにほくほくのポテトと とろとろの甘い玉ねぎを頂いた
料理をしてもらうのって 驚きと感動があっていいわぁ
心がよろこんでる〜




posted by 雪 at 21:26 | Comment(0) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月29日

そぼろうどん

今日はしっかりしたものが欲しくなって
そぼろうどんを頂きました

IMG_2033 (2).jpg

多めの油で水切り木綿豆腐 麦味噌 コショウで炒めてそぼろに
野菜をのせて お醤油 お酢 ごま油少々を混ぜたものをかけました

緑茶つづきで 体の中のタンパク質がとけて
デットクスされたのか またスッキリした
そんな後は食欲がいつもより増し 穀物を一人前ほど頂く
何日かしたら また体の陽性をとかす別の何かが欲しくなって
だいたいいつもそれの繰り返し

そうやって動物性で形成された 体のいろんな部分を
植物で入れ換えて 良いエネルギーをめぐらせてくれるよう

いつも体と心の声を聞いて 何が必要なのか教えてもらってる
今の自分に合った食材へと導き 調理法をひらめかせてくれるから
少食なのにすごく満足しているんだと思う

特に穀物は食べ過ぎると 経験上いつもしんどくなるな〜という感じ
勢いにのっている時は 後でまた食べようといったん止めてみる
しばらくするとじわじわ満たされ やっぱりちょうど良かった〜となる

食後の気分が軽くてスッキリで
生き方も軽くなっている気がする




posted by 雪 at 23:33 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月27日

緑茶ミルク くず餅

今日も あずきと緑茶になりました〜
こんな暑い日… 子供のおやつに穀物系なんかあげちゃうと
踊りだす から 走りだす になるので
体にかる〜い くず餅にしました

マイブームの緑茶の粉末と 豆乳 きび糖 天然塩少々を
くず粉に水を加え溶いたものに入れます
そして時々豆乳を足しながら 弱火でひたすら混ぜ混ぜです

わらびもちの様に 冷水にスプーンで落としいれ
あずきと ココナッツミルクをかけました


IMG_2028 (2).jpg

ぷるぷるの南国風デザートになりました

子供もリラックスモードのままで 緑茶が効いてるよう
私も大好きな あずきとココナッツの組み合わせが良かったなぁ

バリであずきとココナッツの組み合わせを知ってから
白ご飯にココナッツフレークとあずき 菜種油(ココナッツオイルの代用)
天然塩を混ぜて食べるほど好きなんです

そしてここのところ 微妙にひざのゾクゾク感があって
黒糖を摂ると治っていたんです
最近黒糖が続いていて 効かなくなってきた感があったのですが
次は緑茶だったようです
魚を分解してくれる緑茶が 今はおいしくて
体がじわ〜んっとスッキリ 楽になりました




タグ:スイーツ
2012年05月26日

緑茶ケーキ

前回作ったお茶ですが
乾燥したての時より 味がなじんできたのか
甘みのある まろやかな風味になってました

そしてお茶のケーキなんかできるかなぁ と思いながら
お茶を粉末にして加え 作ってみました
揉まずに乾燥させた抹茶とは違うので きれいなグリーンはでないかも…
あずきを上にのせながら 
どうなるかな〜って


IMG_2009 (2).jpg

意外と良い色と さわやかな香りがでてくれました
材料は 米粉 菜種油 きび糖 粉末茶 あずき 重曹 天然塩 です
お砂糖はコクのある黒糖が好みなので いつも黒砂糖を使うのですが
色をきれいに出したい時のみ きび糖を使う

どんなケーキもだいたいフライパンで焼くのですが
仕上がりが高温のオーブンよりもソフトで
体への負担が少なくて楽なんです
ふんわり焼きたい時や ひっくり返したくない場合は
片面が焼けてから 蒸し器用の網の台にのせなおして蒸します

IMG_2015 (2).jpg

しっとりふっくら焼けてる感じが 合っているようです
これに豆腐クリームをつけてみた〜い ですが

IMG_2024 (2).jpg

今日は友達のお家に持っていくので お重にそのまま入れました
いや〜 一か八かで作ってみたけれど
お味の方も ほのかにお茶の風味が効いていて
おいしくできました
お重の色に新茶色が映えてて 良かったぁ



タグ:スイーツ
2012年05月23日

おうちで緑茶づくり

新茶の季節で 周りの茶畑は刈り終える頃
うちにも小さなお茶の木がある
まさか庭になっているとは 知らなかったんだけど
近所の人が ここにお茶なってるわ と教えてくれた

IMG_1970.JPG

手を掛けてないので ワイルドに育ってます

IMG_1971.JPG

一芯三葉ぐらいで新芽を摘んでいく

IMG_1973.JPG

これを1分〜2分ぐらい蒸す
むらにならないように 途中でひっくり返しました
青臭さをとばし ほのかに甘い香りになってくる

IMG_1977.JPG

蒸しあがりました
うちわなどで扇いで 表面の水分をとばす

IMG_1978.JPG

そして揉んでいきます
水気が出てきたら フライパンに和紙やクッキングペーパーをひき
その上で揉みながら 弱火でしばらく乾燥させます

IMG_1980.JPG

焦げないように 火から下ろし揉む また乾燥→揉む→乾燥を繰り返す

IMG_1983.JPG

完全に水分をとばし パリパリになったら出来上がり!

IMG_2000.JPG

色は薄いですが 味は濃く香ばしくておいしい〜
暑くなる夏は お茶の酵素が活発になるので紅茶もできる
紅茶が好きだから 夏が楽しみです




posted by 雪 at 20:36 | Comment(0) | てづくりの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月22日

おやつパン

おなかへった〜 が口癖のうちの子
炊いたり茹でたものが続くと "パン食べたい〜"と言ってくれます
いつも子供は待ってくれないし 突然友達をたくさん連れて来てくれたりする
そんな時すぐできる おやつの揚げパンを作る
材料は 地粉(中力粉) お水 豆乳 天然塩 だけ
生地を練り 少なめの油でボタッと落とし揚げにする

IMG_1963.JPG

これがかめばかむほど 甘みが出てくる
とってもシンプルなのに "何この味わい おいし〜" と
このパンの時は 特によくかみかみしながら食べている
素材を味わうという事を 知ってくれているのがうれしい

甘みが欲しい時は レーズンを入れたりする
私の分はシナモンやジンジャーも加えます

IMG_1956 (2).jpg

これがまたドーナツみたいでおいしい
中力粉の良さが生かされていて
外はサクッと 中はもちもちふかふかのパン
揚げているのでコクがあるし 体もしまらずやわらかく柔軟になる

IMG_1962 (2).jpg

デニッシュ系のパンを食べているみたいでした




タグ:スイーツ
posted by 雪 at 20:17 | Comment(0) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月21日

ファームからのお花

朝はいつも鳥たちが忙しそうに飛び回り うれしそうに鳴いている
金環日食の今日は 鳥だけでなく 虫一匹も現れず 辺りがシーーーン でした

なんとも言えない静寂な山の朝 この特別な空気を部屋の中で体感していた
8時を過ぎた頃 やっといつものような朝になってきて・・・
ぽーっとした感じで出勤

そして朝からファームの花たちが届き やっと目が覚めました
朝日を浴び キラキラとまぶしく輝いてました

IMG_1951.JPG

ジャスミン スイカズラ マロウ カモミール です

カモミールは最近蒸留もしてます

IMG_1931.JPG

ガーゼに包んで 蒸留器へ

IMG_1937.JPG

ポタポタと出てきました ハーブウォーター 蒸留中です

いつもお花の量や状態をみながら どうするか決めていくのですが
今回ジャスミンはアルコールに浸しました

IMG_1953.JPG

オイルにそのまま浸す時もあるんです
植物の精油成分が浸出された浸出油となって マッサージにも使えます





タグ:ハーブ
posted by 雪 at 22:17 | Comment(2) | オーガニックファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月18日

豆腐のクリームチーズ

菜食を続けているけれど しょっちゅう陰性なもの
動物性タンパクを溶かす野菜や果物 スパイス・ハーブなどを摂っているので
無性にお肉や魚 チーズなど欲しくなる事がある

だいたい うす揚げをマスタード醤油で頂くと
たんぱく質補給しました! と体がなって これで満足した〜で終わる
そして こってりとクリーミーなチーズが欲しい時は
豆腐でクリームチーズを作る

今回はチーズケーキ風なものが欲しかったので
水切りした豆腐 ドライクランベリー カシューナッツ レモン汁 白みそ 黒糖を
フードプロセッサーでクリーム状にしました

私はそのままでパクパク頂くのですが
子供のおやつにと クラッカーにのせました
ブルーベリージャムなんかのせてみると
うわぁ〜ケーキみたい〜 と錯覚して大喜びしてくれる

IMG_1923 (2).jpg

濃厚なコクと まったりとしたクリーミーさは クリームチーズそのもの
なのに後味スッキリで 食後の体が軽くなる
クラッカーと一緒だと 本当にチーズケーキのようでした

体がよろこぶから お試しで始めた菜食 まだまだ続きそう




タグ:スイーツ
posted by 雪 at 21:59 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月17日

こかぶのおすそ分け

その辺の野草たちを料理する事が多い私
たまにお野菜を頂くと やった〜ごちそうだ となる
サロンのスタッフのファミリーは
無農薬やオーガニックで野菜を育てていて
お店におすそ分けを 持って来てくれる

家族が気持ちをこめて育てた野菜
私の欲しいものはこれなんだ〜 なんてありがたいんだ〜
いつも感動してしまう

これを知っていると だんだん野菜すら買わなくなってくる
なのに自分は 育てるの苦手で すいません

IMG_1900.JPG

こかぶと 間引き大根

IMG_1911.JPG

りっぱな えんどう豆
子供が好きだから お弁当に入れるね

つやつやで生き生きしている!
このエネルギーを もらってるんだなぁ
もう帰り道で そのままかじってました

料理も手を加える気があまりしなくて
サラダにしました

IMG_1907 (2).jpg

こかぶのマスタードサラダ

ドレッシングは お味噌 豆乳 リンゴ酢 オリーブオイルを混ぜ
塩こしょう からし 粒マスタードで味をととのえる
肝臓が弱い私には お酢の酸味と マスタードがおいしい

甘みのある こかぶのほろ苦さと マスタードソース 効きました



posted by 雪 at 22:39 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月16日

野ふき

野ふきも だいぶ出てきてくれたな〜
まだまだ刺激を求め 野草続きです
細くて 少し苦味のある 野ふきですが
この苦味が 春のデトックスをしてくれます

IMG_1918.JPG


茎の部分を塩少々で下ゆでし 皮をむき
適当な大きさに切って 水とお醤油でかるく煮ました


IMG_1915.JPG


野ふきは 佃煮のきゃらぶきにしてもいけますが
このあっさり さわやか〜な香りの含め煮
今の私には合っているようで おいしいです





タグ:野草
posted by 雪 at 18:38 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月15日

オーガニックハーブたち

うちのマッサージサロンでは アロマオイルだけでなく
ハーブそのものを利用し 植物療法を取り入れている
ハーブティをはじめ チンキや蒸留水 パウダーにしてパックやスクラブにしたり

畑を借りていて オーガニックでハーブを栽培中
春になると 畑の手入れ ハーブたちの収穫などで忙しい
他のスタッフが写真と手摘みハーブを 持って帰ってくれました
ありがとう おつかれさま〜

カモミールたち.jpg

今はカモミールがいっぱいです!

IMG_1894.JPG

収穫ごとに 早速乾燥させます
お部屋の中も・・・

IMG_1896.JPG

窓辺の光と風が 気持ち良さそうなカモミールたち
きれいに乾燥させてハーブティにします

横に干してあったのは
ピンクのハニーサックル スイカズラです
この色と 香りが好き〜

Image060.jpg

特有の甘い香りを生かし
茎や花を煎じて ハーブティーに
お酒に砂糖と漬けて忍冬酒(にんどうしゅ)
利尿 解熱 抗菌作用などなど効能が多く 漢方薬にもなってます

自分のこの手と土で循環させる暮らし
オーガニックだわ〜 と今日もうれしくなる



posted by 雪 at 20:13 | Comment(4) | オーガニックファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月14日

たらの芽

またまた ひろさんですが
あのセルフビルド工房穴窯
そんなのを自分で作るって どんな人…

それがなんの特徴も思い出せないくらい
空気にとけ込んでいる人なんです

こちらシルエット

IMG_1811.JPG
ライブ会場としても使われている 音の部屋

昼間の動きはですね

  IMG_1881.JPG
何気なく二階に上がるように 屋根に登る

というのも たらの脇芽を採ってくれていたんです

IMG_1884.JPG
天ぷらにしました ありがとう〜

何をしていても どんな作品も
そこに馴染んでしまう

IMG_1878.JPG

IMG_1867.JPG

このさりげなさに とっても惹かれるんです



タグ:野草
posted by 雪 at 19:50 | Comment(2) | 惹かれる人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月13日

セルフビルドの工房たち

以前紹介しました 手づくり穴窯
今回は ひろさんがセルフビルドされた工房たちです

入ってすぐに 木工の工作所があって
変わった形の木なんかを 削ったり 磨いたり
ここから色んな物が 生まれる

IMG_1871.JPG


その隣には 音の部屋
ひろさんのギターやチェロの音が よく聞こえてくる
山で奏でる音や歌は 風にのってどこまでも流れていく

IMG_1868.JPG


窯の奥に 陶芸工房とテラス
土に触れて ただ感じる時間
ここでたくさんの人が 笑顔になり子供に帰る

IMG_1874.JPG

IMG_1876.JPG

自分の手で クリエイトしていく暮らし
遊び心にあふれてるなぁ 憧れます〜


posted by 雪 at 21:08 | Comment(2) | てづくりの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月10日

ひのきで 木さじ

また上のひろさん工房へ 遊びに行った時
こないだ木さじが折れちゃって〜 と話すと
ヒノキやったらあるわ〜と言って
奥からヒノキの板とボールペンを持ってきてくれた
そして " どんな形かいな " と バーンッと渡され

IMG_1766.JPG

ええっ! まさか作ってくれんの〜??
木ベラは大きすぎて 使いにくいし・・・
スプーンじゃ 小さく細すぎて折れちゃうし(力入れすぎ?)
とか何とか考えながら おおよその形を描いてみた
そしたら早速ブウィーンってカット開始

IMG_1767.JPG

IMG_1774.JPG

直線は電ノコで カーブはノコギリ 細かい部分は サンダーで
一分足らずで 形になっていた

あぜーーーん と見とれていたが 
ハッと ここで命が吹き込まれる瞬間を撮るんだ! とシャッターをきる
あっ… 後は家で彫ってみます ともらってきました

彫刻刀でくぼみをつけ
やすりで磨いて
食用のオイルをたっぷりしみこませ 拭き取ってあげました

IMG_1856.JPG

IMG_1861.JPG

IMG_1865.JPG

本当に感動しました ありがとう

ひろさんの素敵なところは
見向きもされない 焼かれる寸前の余った木片をもらってきて
磨きあげ もう一度命を吹き込むところ
だからなのか ひろさん自身のオーラも輝いている

次は木ベラもお願いします〜



posted by 雪 at 12:57 | Comment(3) | てづくりの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月06日

のびる

自然農の会で のびる を頂きました
引っぱらずスコップなどで 根っこから軽く掘り上げる

IMG_1840.JPG

良く見てみると 身近なところにあちこち出ていて
そんなにクセがないので どんな調理法でもおいしく頂ける

いつもは軽く茹でたのびるを
白みそとお酢とからしを混ぜた からし酢味噌で 和えるのが好きなんですが
今日は唐辛子の辛さと カリッとしたものが欲しいかなと思い
ノビルのチヂミ にしました


IMG_1842.JPG

地粉にお塩少々を入れ 水でやわらかくなるまで溶き
ざっくり刻んだノビル ニンニク えのきを入れて 軽く混ぜて焼くだけです

油を多めで 強火でカリッと焼くと ノビルの白い根っこが甘みを増し
生地はカリッと 中はトロ〜とした食感 おやつのようなお焼きに
お醤油にお酢を加え お好みでごま油と練り唐辛子を

素材が良いと何を作っても おいしいです ♪



タグ:野草
posted by 雪 at 19:47 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月05日

みんなで自然農

赤目の自然農を学んでこられた方が
近所で田や畑を体験させてくれる 自然農の会があるんです
いつも参加している友達が 私と子供を連れて行ってくれました

自然農 芽.jpg
前回蒔いた玄米が 芽を出していた田んぼ

自然農.jpg
子供にも おもいっきり作業をさせてくれます!
米ぬかと菜種の油かすを混ぜて 蒔いているところ
上の2枚は友達が撮ってくれたもの いつも草木の成長や
楽しそうな子供の瞬間を逃さず 良いショットやな〜

私はというと… 植物や子供のものは一枚もなく
おっちゃんのアップの写真ばっかりだったー

IMG_1822.JPG

人参の種まきの方法を聞いてる! と見せかけおっちゃんに迫る私
というのもパッと見た時から この人超ヘビー級の天然じゃ… と釘付けだったんです

!!! やっぱりー



自然農お2.jpg

子供がどんないたずらしようが 微動だにせず説明を続けるおっちゃん
あたまに たんぽぽ ひきよせた・・・ 間違いなくよろこび度アップしました 


結局 私は植物や農業への関心が薄いはず…
それでも次回も参加しようと ちょっと思ってます
(次はうちの天然お父さんも連れて 家族そろって行かなーとか)

この記事考えたんだけど どう妥協しても入れるカテゴリーがなく
新しく作りました  惹かれる人


この日のまとめはこちら↓ rieko日記で
草引きと人参・かぼちゃの種まき(5月)

タグ:自然農
posted by 雪 at 20:49 | Comment(2) | 惹かれる人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月02日

信楽焼 てづくり穴窯

家のうえにちょこっと茶畑があって

IMG_1759.JPG

この畑を横に入ると ひろさんの工房がある
そこにある 15年前から使っている自作の穴窯です

kama.jpg



IMG_1745.JPG

迫力あります〜
工房も窯も全部手づくり
木工もされてて その辺にあるもので
家具や小物まで 何でもぱぱっと作りはる

IMG_1748.JPG

この ぬくもりのある空間と ひろさんの話が好きで
おいしいお茶を飲みに ふらふら〜っと遊びに行く
そしたらやってみるか〜 って作らせてくれる うれしいなぁ

IMG_1743.JPG

老若男女問わず いろんな人の作品がいっぱい
信楽が近いので 土もだいたいそこのものだそうです

IMG_1758.JPG

こんな素敵な信楽焼 なのにその辺に転がってる…
今回は窯しか撮ってこなかったので また工房や作品も紹介したいな


ちょうど 4月28日(土)から5月6日(日)まで 信楽高原鐵道しがらき駅広場で
しがらき駅前陶器市が開催されていま〜す




タグ:陶芸
posted by 雪 at 17:56 | Comment(2) | てづくりの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。