2012年06月30日

ココナッツ カレー

たまにカレーが食べたくなる
ココナッツミルクを たっぷり入れたカレーが好きで よく作る
作り方は同じで 中の具をいろいろ変えて
今回は オーソドックスな野菜と ちぎった薄あげで
ココナッツ カレー

IMG_2275 (2).jpg

ココナッツミルクを入れただけの 普通のカレーですが

多めのオイルに おろしにんにく おろししょうが クミンを炒め
さらに みじん切りの玉ねぎを 時間をかけて炒める
じゃが芋入れて カレーパウダー 塩を加える
だし汁と つぶしたトマトと旬の野菜 豆 薄あげなど加え 軽く煮る
ココナッツミルク 豆乳を加えさらに煮込み
リンゴ酢少々 バナナやパイナップル おろしたリンゴなどのフルーツ
塩 麦味噌などで 酸味と甘み 塩気を整える
辛味は子供が苦手なので 頂く時に加えます

そして タイカレー風にしたい時は レモングラスとガランガーを一緒に煮込む
ガランガーはしょうがの一種で 辛味よりも さわやかなタイらしい独特の香りがする

このタイの味が懐かしく 欲しくなる時がある
取り寄せて買うしかないが 手元にない場合は
こちらの グリーンカレーペースト を使います

クラシックタイ グリーンカレーペースト
IMG_2349.JPG

唐辛子 にんにく レモングラス ガランガー 食塩 玉ねぎ 香辛料 のみのペースト
ビンの半分を1回分とし 始めに炒めると書いてありますが
いつものカレーに大さじ1杯ほど炒めるか 仕上げに入れてタイカレー風味に
これがココナッツとよく合っていて 好きです




posted by 雪 at 19:08 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月28日

ラベンダーでハーブウォーター

うれしい事に 小さい苗だった庭のラベンダーが
年々育ってくれており 広がってきた

IMG_2321 (2).jpg


もう花が開きそうになっていたので 蒸留のタイミングだと思い
カットして ハーブウォーターにしてみました


IMG_2329 (2).jpg


スパイクラベンダー スッキリとしたいい香りです
これを細かく切ってから ガーゼに包んで蒸留器へ


IMG_2333 (2).jpg

やっぱりラベンダーは 他のハーブに比べオイルが出やすい
だから最もポピュラーな精油なんだろうなぁ
わかりにいですが 上澄みの膜のような部分が オイル成分です

スパイクラベンダーは リラックス効果の高い 真正ラベンダーとは成分が異なり
カンファー調で リフレッシュ効果 殺菌 皮膚再生作用もある
空気の浄化や 筋肉痛や頭痛をやわらげたりもしてくれるので
ルームスプレー ヘッドと日焼け後のスプレーにしようかな





posted by 雪 at 17:55 | Comment(2) | オーガニックファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月27日

テンペで ティラミス

バリのテンペがなくなったが
まだテンペへの熱い思いが残っていたので ネットで良さそうなものを買ってみた
以前のもの程 個性的ではなく ハイになる事はないが
それなりのコクと あっさりとした ささ身の様なうま味で
これもまたおいしい と毎食欠かさず頂いているのでした

バリのものは 発酵を限界までさせていたので
アンコウの肝や ウニのような風味だった

今回のものは発酵を ある程度のところで火を加え 止めてあるので
そのままでも食べられる 甘みがあって チーズのような風味

ん〜 これでティラミスできそう と思っていたら
ちょうどお父さんが ピザリアの食パンを買ってきてくれた
これを土台にして 作ってみました

IMG_2312 (2).jpg


このかぼちゃ食パンは 自家酵母なんですが
ケーキのスポンジのようなので いろいろ応用してます


IMG_2289 (2).jpg

食パンに 濃い目のコーヒーに米飴 しょう油数滴をまぜたものをしみこませ
うえからテンペ豆腐クリームをのせ ココアパウダーをかけました

クリームの材料は 水切り豆腐に テンペ一切れ カシューナッツ4つ 白みそ きび糖
それぞれ すでに甘みがありチーズ風なので 豆腐の感じがあまりせず
バニラなしでも 十分クリーミーなお味でびっくり
テンペが多めだとカスタードっぽくなり 多すぎると苦味がでます

濃厚なクリームですが コーヒーとココアが効いてて バランスがよく
大人の味が欲しい時は やっぱり ティラミス でした




2012年06月26日

ごまマヨネーズのカナッペ

上のおばちゃんに セロリを頂き
マヨネーズで食べたいと 練りごまで作りました
セロリの葉はそのまま 茎は筋を手でむいて サラダに

IMG_2263 (2).jpg

ソースは たっぷりの白ねりゴマ(アリサンのタヒニ)に リンゴ酢 白みそ
しょう油とマスタード少々で味を整え 豆乳で少しのばす
私はこれに 練り唐辛子も加えます

そのごまソースに 玉ねぎの細切りと 刻んだセロリをまぜて 洋風マヨネーズ
フランスパンに 野菜と共にのせて カナッペ

IMG_2270 (2).jpg

そうめんと合えて マヨスパサラダ

IMG_2268 (2).jpg

どれも おいしかった〜

やっぱり香味野菜は 効きます
胃腸も体もスッキリして その後 テンペがすすみました






posted by 雪 at 18:29 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月25日

塩麹で ティラミス

その菜食チーズマニアのrieさんが 今度はティラミスを作ってくれました
このチーズクリーム ぜひ知ってもらいたい〜 と思い
スイーツ系が続いてますが・・・

ショコラ ティラミスです

IMG_2259 (1).jpg

作ってもらうのは 本当にうれしい〜
ひとつひとつの味に驚きながら 頂きました

IMG_2256 (2).jpg

このクリームが チーズ風なので ちゃんとティラミスになってる
何が入ってるのか わからないほど 馴染んでいたのだが
材料を聞いてみて 隠し味の塩麹が このクリームをチーズにしていたんだと納得

水切り豆腐 レーズン デーツ ココナッツミルク バニラエキストラクト
葛 塩麹を フードプロセッサーにかけてクリームにする
一度火にかけて 型へ入れたスポンジの上にのせる

間に ココアとメープルの チョコソース
子供にはコーヒーより合うかな?と考えてくれたみたい

スポンジは小麦粉 豆乳 塩 重曹 で焼いてくれた
チョコソースが ほどよくしみて しっとりのスポンジに

ココアパウダーか キャロブパウダーをふりかけたら
さらにティラミスになったかも と思ったのだけれど
おいしくって そんなことも忘れ パクパク頂いてました

お父さんもボソッと ずっとこれを 食べたかった・・ん・・・や と
そうとう気に入ってた ありがとう




タグ:スイーツ
2012年06月22日

カスタードプディング

この間の かぼちゃプリンで
そういえば 蒸したプリンは作った事ないなぁ と思い
穀物が少し入っている ケーキプリンにチャレンジしてみた

豆乳1カップにつき 寒天2g と教わっていたので
豆乳に 白みそ(わりと多目) 寒天 くず粉 米粉 きび糖 バニラエキストラクト
コクが出るように 白ねりゴマも少々加え 混ぜて 蒸しました

出来上がった後 仕上げにメープルシロップ

IMG_2243 (3).jpg

カスタードと メイプルの組み合わせが さらにおいしく
濃厚なプディングになってました
家族には好評で くず粉のぷるぷる感も 良かったです

器から出しにくくて ちょっとポロポロッとなったので
出してひっくり返さず スプーンでとってもいいかな

うちの子は いつも練りゴマはいらない〜と言う
今回久しぶりに使ってみたが 少量だったので 気づいてなかったです
ねりごまは アリサンの オーガニック タヒニ

IMG_2249 (2).jpg

ゴマのくせがなく すっきりクリーミーで チーズの風味です
チーズ好きのrieさんも よく料理やお菓子にこちらを使ってます




タグ:スイーツ
2012年06月21日

バリのお土産 テンペ

うちのサロンのメニューには バリニーズマッサージがあって
ジャムゥドリンクをお出ししたり スクラブやパックとして使っている
ジャムゥとは 美容や健康のために ハーブやスパイスなどの
天然材料をブレンドした インドネシアの伝統的な生薬のこと

それもあって オーナーはよくバリへ行くのですが
先日戻ったオーナからの 今回のおみやげは
なんと バナナの皮に包まれた テンペ

IMG_2234 (2).jpg

何とも言えないこの香り 色 厚み ずっしり感・・・
うれしい! ありがとう! だけでは伝えきれない
何だろう この心の底から こみ上げてくる よろこびは

家に戻り キッチンへ一直線 早速調理
バリでは 照り焼き ケチャップ付き 甘いソースで煮たもの いろいろあったが
この香りをかいだ時から 油で素焼きして塩と イメージは出来上がっていた
もう写真なんてどうでもいい〜 と思いながらも撮りました

IMG_2238 (2).jpg

もうおいしすぎる〜 ハイになってしまいました

このうまみとやわらかさ 最後まで 素焼きでいくと思います
そしてラッキーな事に 子供は苦手のようでした

テンペは 大豆を煮てテンペ菌で発酵させた インドネシアの伝統的な無塩発酵食品
そのテンペ菌はクモノスカビの一種で
熱帯のハイビスカスやバナナなどの葉の裏についている白カビ
その菌糸によって大豆がケーキ状に固まる

カマンベールに似ていて 他にたとえ様のない味
日本で売っているものは 発酵を調節しているのか あの香りと風味はあまりない

なので忘れていた 私が一番好きな食べ物はテンペだった事を
それから寝る時も また起きた瞬間から テンペの妄想
子供が小学生になってからは 海外へ行ってないが
昔バリにはまっていた自分を やっぱり体が惹かれているんだ〜と再確認し
頭の中がテンペ一色って・・・ と痛い自分を受け入れるのでした




タグ:バリ
posted by 雪 at 18:54 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月20日

マサラで スパイシーライス

夏野菜も出てきて エスニック料理が欲しくなってくる
トマト好きのお父さんに スパイシーライスを作りました

IMG_2194 (2).jpg

刻んだニンニクを油で炒め 野菜 塩 薄あげ ライスを加えていく
最後につぶしたトマト しょう油とお酢を少々 仕上げに香辛料

これが本当にスパイシーで すごくおいしい
というのも他力本願で ライスをおいしくしてくれているのは
インドの香辛料 タンドリーマサラ

特にこちらの2種類はよく使う 輸入食材屋さんでたまに見かけます

IMG_2223 (2).jpg

本来はタンドリーチキンの下ごしらえに 使うものなんですが
これが炒め物 焼き飯 揚げ物 スープ 豆腐などのタンパク料理 何にでも合う
火を通さなくても大丈夫? とか思いながら サラダやスナックにもふりかける

左のタンドリーBBQマサラは 珍しくスパイスのみ
材料は コリアンダー チリ クミン ターメリック フェヌグリーク 食塩
黒胡椒 しょうが マスタード 月桂樹 ひら豆 クローブ ナツメグ
キャラウェイ シナモン カルダモン メース アサフェティダ

スパイスの名前だけで そそられしまう私
インドの受け継がれてきた スパイスの配合は絶妙〜

右のGABANのマサラはパプリカがメインで トマト料理
ミネストローネなどの 酸味のあるスープにも良く合う

材料は パプリカ コリアンダー ガーリック ジンジャー 唐辛子
ブドウ糖 クミン ナツメグ ホワイトペッパー ターメリック くちなし色素

レシピには チキンのもも肉2枚で 一袋の40g全て使うようなんですが
野菜料理には 少量で十分効きます 一年ぐらいもってるかな




posted by 雪 at 20:23 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月19日

かぼちゃのプリンケーキ

うちの子は この町と近所の友達が大好きで
土日はだいたい どこにも行ってくれないのですが
自然農の集まりには 一緒に行ってくれる

それは私の友達のrieさんを 自分の親友だと思っているのと
そのrieさんがいつも持ってきてくれるおやつに 惚れ込んでいるから

今回は かぼちゃのプリンケーキ 頂きました〜

IMG_2220.JPG

やさしくとろけるお味の まろやかプリン
かぼちゃがたっぷりで 小麦粉も少々入っているから
ソフトなのに しっかり食べた感があるのがうれしい

陽性で締まり気味の 私たち親子の体質にはピッタリで
おいしくってほっこりできる 子供が惚れてしまうのがわかるなぁ

豆乳に粉寒天 かぼちゃピューレと ココナッツミルク 小麦粉と塩を少々
甘みはメープルシロップ 材料をガラスボウルに入れて蒸す だそうです

あずきの方は少量の黒糖だけ なんですがしっかり甘味が感じられる
そのコツは ゆで上がった小豆の最後の仕上げに 黒糖を加えるから
早々とお砂糖を加えてしまうと 中に甘味が閉じこもってしまって
お砂糖の量のわりに 甘みが感じられなくなるようです

少ない量でも 最後にお砂糖で包み込む様に仕上げると
あんや煮豆 甘露煮でも 甘さと素材のおいしさが 生かされる
ずいぶん前にrieさんから教わり 黒豆煮などもそうしてます




タグ:スイーツ
2012年06月18日

自然農 田植え

先月参加した自然農の会
今月は田植え 家族で参加できました〜

IMG_2208.JPG

先月ぽつぽつ芽が出ていた苗床
鳥たちに けっこう新芽を食べられていたのですが
まさかこんなにたくさん生き残り 立派に成長しているとは!
驚きました〜

IMG_2205.JPG

その苗床から クワで土3センチぐらいの厚みにして バットに乗せる

IMG_2207.JPG

一本一本ほぐした苗を カマで穴を開けた所に 丁寧に植えていきます
それを続けていくと 田んぼになってきました

IMG_2215.JPG

うちの子はというと・・・
どろんこ遊びしてました

大変な作業なんだけど なぜだか妙におもしろくて
みんな田植えを楽しんでいました

↓この日のまとめこちらにも
rieko日記 田植え (6月)




タグ:自然農
posted by 雪 at 18:41 | Comment(2) | オーガニックファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月16日

練乳トースト

ここ何日か お砂糖の甘みよりも
穀物のやさしい甘さが欲しいなぁと 感じてきた

コクがあって腹持ちの良い 練乳の様なものと思い
作ってクルミのトーストに つけてみた

IMG_2200 (2).jpg

おいしい〜 練乳になってました

豆乳にくず粉を入れて 弱火にかける
米飴 あまざけ 白みそ 軽めの油 を加え良く練る
このままでもおいしいですが お好みで 仕上げにバニラエキストラクト
(豆腐のホイップクリームで使った バニラエッセンス)
を少し入れると よりミルク風に

微妙に深い味わいの練乳
シンプルなトーストと 相性が良かったです




2012年06月14日

山のお水で暮らす

以前大阪で暮らしていた頃は
車で山の水源や神社などに行き 水を汲ませてもらっていた
パートナーと 井戸や山の水を使っている所がいいなぁと
新居を探していて たまたま今のお家に出会った

上のおばあちゃんの話では 昔は直接川に行って 水を汲んでいたそう
その後この辺りの人たちで 家まで流す水パイプとタンクを作り
ありがたい事に 私達は今もそれを使わせてもらっている

山へと向かう 裏の道

IMG_2176.JPG

少し歩いてくと 道沿いに細い川が流れていて
何箇所か 水が溜まるポイントがある

IMG_2178.JPG

そこからタンクまでパイプをつないでいる

IMG_2187.JPG

どうやって作られたんだろう 立派な水のタンク
ここから各家庭の蛇口まで送られる

水を毎回を使うたびに
心から 今日もありがとう みんなありがとう と思ってしまう

食事もそうだが 体への水の影響も大きい気がする
↓ これを見て やっぱり管理されていない天然水のエネルギーってあるなと
野菜と雨水しか摂らない女性 NAVERより
とても70歳には見えない〜との記事

20代の頃 体に負担をかけ 疲れきっていたせいか
ここ10年 歳をとると言うより 若返ってきているように感じる 




posted by 雪 at 19:00 | Comment(2) | てづくりの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月13日

ならまちで ベジタリアンカレー

用事のついでに ちょっと足をのばし 久しぶりの外食
奈良の路地裏にある町家で インドカレーのランチを頂いてきました

インド音楽茶屋Ragamalaラーガマーラさん
メインのメニューはベジタリアンカリーとベジケーキ ドリンク
乳製品を使用されているものもありますが 予約でビィーガン対応もOk
関西では貴重な ありがたいお店です


IMG_2167.JPG

路地裏に こんなかわいいインドカレーのお店が!
アジアの素朴なおうちに 遊びに来た感じで入る


IMG_2159.JPG

今年の5月にリニューアルされて 店内もメニューもバージョンアップ
インド楽器やCD スパイス 雑貨なども豊富でした 楽しい〜


IMG_2162 (2).jpg

定番のひよこ豆のカレー インドのせんべいパパダも

IMG_2165 (2).jpg

チャパティ付きの 日替わりランチセット
じゃがいもとナスのカレー えのきとムング豆のスープでした 

私はここのお料理が大好き
初めての時は 外食でこんなに何も意識していなくて
普通にめちゃくちゃおいしい料理があるんだと なんだか泣けてきた

野菜料理とか 動物性を抜くとか カレーを作るという意識さえなく
家庭で普通に毎日作って 普通に毎日食べてる料理
そういう伝統料理が 今も残っているインドからのメッセージ
おススメのお店です


落ち着く音楽も良かったです♪
インド音楽茶屋 Ragamalaラーガマーラさん
こちらHPです
メニュー スパイス 豆なども紹介されてます


 

          
posted by 雪 at 21:39 | Comment(2) | 良かったお店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月12日

豆腐でホイップクリーム

うちの子は小柄で元気な陽性体質なので
甘くなくても やわらかいお豆腐を使ったおやつが好き
いつもとうふに好きなものをかけて 食べている
気分によって ドライフルーツ ナッツ きなこ キャロブ メープルシロップなど

普段は機械を使わず そのままのやさしい波動で食べて欲しいのだけど
たまにホイップしたい〜 と言う時もあり
フードプロセッサーを使うと なめらかでおいしいクリームに
おもちゃの絞り出し器で チョコバナナクレープを一緒に作った

016s (2).jpg

少しやわらかめになるけれど 満足してくれました

豆腐のホイップクリームは簡単でおいしい
ただオーガニックバニラエキストラクト(バニラエッセンス)を入れるだけで
生クリームを使ったお菓子風になる 香りって重要〜
バニラの香りにするだけで 全然違ってくるから不思議

オーガニックバニラエキストラクト と (今は少しパッケージ変わってます)  
チョコクリームに入れた モルトシロップ 固まらないので使いやすい

IMG_2152.JPG

デコレーション用の豆腐クリームは かために水切りした豆腐に
きび糖(てんさい糖) 白みそ バニラエキストラクト だけでできます
少しやわらかくなりますが コクのあるクリームは
メープルシロップ(きび糖) 白みそ 軽めのオイル バニラエキストラクト

チョコクリームは ココア キャロブ モルトシロップ 豆乳 オイル 麦味噌に
刻んだレーズン 上からカシューナッツをかけました



タグ:スイーツ
2012年06月10日

えのきとガーリックの揚げ焼き

今日は お腹の底からすいてきてて パワーダウン気味だった
そして私の大好きな 揚げ焼きを作った
油を多めで 揚げると焼くの間で仕上げるのですが
油も残らず 揚げるよりさっぱりしていて そのまま主食にもなる
そしてサクッと香ばしい食感が おいしい

えのきとガーリックの揚げ焼き
IMG_2143 (2).jpg

簡単な揚げ焼き 中の具を変えてしょっちゅう作ってます

地粉に天然塩を少し多目に入れて 水で薄くなるまで溶きます
フライパンに多目の油を熱しておき 生地を半分流し入れる
その上に具をのせて 最後に残りの生地をかける
今日はさらに薄切りのガーリックをふりかけました

ひっくり返したら コテで四つぐらいに割って
中までサクッと焼くのが 好きなんです

私の場合 具の中にえのきは必ず入れるけれど 他はいろいろ
そのままでも 餃子のタレやマスタードソース なんでもいける

マイブームの物っておいしすぎて いつまでつづくの?と思ってしまうが
だんだん効かなくなってきて いつもちゃんと終わりがやって来る
穀物の中でも あずき もち米 麺類 パンだったり
飲み物ならコーヒー 抹茶 ジュース スムージー しいたけスープ
生の野菜やフルーツ 大根おろし 秋にはひたすらさつま芋だったり
スパイス わさび お酢などの調味料などなど
体や季節に合わせていろんなブームがやってくる

それに伴い 体の微妙な周期があって
ゆるまって 少しだら〜んとしてきたら 塩気を入れ
しっかりしたもの カリッと調理したものなどで 体をしめていく

その繰り返しのバランスが しなやかな体をつくり
柔軟な考え方 生き方を させてくれているように感じる




posted by 雪 at 21:00 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月08日

抹茶のホットケーキ

今日は私も少し食べようと思いながら おやつを作っていたら
またまた 抹茶とあずきのケーキになっていて
以前に緑茶ケーキをアップしていたので もう今回はパスするつもりだった

それが 今までで一番反応が良くて(少ない家族内のレベルです)
私自身も作りたてを頂きながら これは何か違う! おいしすぎないか?と
まぁ 今の体に合っていただけか〜 なんて思ってたんですが
みんなも(家族内だけのみんなです)何これ?ヤバイ! と
同じ驚きの顔だったので 笑えました

これがその 抹茶のホットケーキです

IMG_2110.JPG

期待させてたなら申し訳ないんですが
抹茶とあずきを少々入れて
いつも通り 混ぜてフライパンで焼いただけなんです

それなのにケーキの中が 抹茶あんみたいで驚いてしまう
ケーキと言うか 抹茶あんが入ってる和菓子やたい焼きの風味

IMG_2117.JPG

薄力粉 馬鈴薯でんぷん きび糖 菜種油 天然塩 抹茶 重曹少々を
豆乳でとろとろにして混ぜ 最後にゆであずきを加える

それをフライパンで焼いたのですが
生地がやわらかいので ひっくり返すのが難しかった
オーブンの方が向いているかもしれませんね
ちなみに今回は 市販の地元のオーガニック抹茶を使いました

うちの家族が単純なのか ケーキに飢えているだけなのか・・・
もうちょっと何度か試作し 友達の感想も聞いてみます




タグ:スイーツ
2012年06月06日

私の赤ちゃんタイム

前回のつづき なんですけど
うちの子供が 2年生の時だったかなぁ
ちょっと反抗期なのか? という期間があり
注意すればするほど つっかかってくるわ
言葉使いも別人のように悪くなるわで 私もキレそうや〜の状態

どうしたらいいの〜 教えて〜 と願っていたら
竹下さんの動画に出会ったんです 今日は親子編

始めからおもいろい〜と 興味津々で見ていて 子育てのところで
「子供は一歳半ぐらいまで 遊んでいる時意外は 常にず〜っと抱いてあげる」
と言うのを聞いて あぁこれはしてあげてなかったなと
ここで大変だけど びっちり抱きしめて 愛情を注いであげていると
甘えたり 泣いたり 反抗したりがないらしい

完全母乳で ベビーサインの会話もしていたけど
スキンシップは できているつもりだったのねと 反省

そして愛情が足りてなかった事を知って
お母さん小さい時ほったらかししてたね ごめんねと謝ったら
そうだよと言われ 今からでもいいかな?って抱いてよしよししてあげると
う〜ん そうして欲しいなぁ〜って えらいかわいい子になった

そしていつでも 甘えたい気分になったら 教えてねと
赤ちゃんの様に抱っこしてよしよしする時間 赤ちゃんタイムをつくった
最初の頃は夕方に 毎日求めてきたが 数ヶ月で落ち着き
今は落ち込んだ時なのか たまにしています

赤ちゃんタイムをしていて気づいたのは 実は私が癒されているという事
うちの子もそうだったが 私自身もたぶん愛情が足りてなかった
自分もお母さんにこうして欲しかった もっと甘えたかったという
インナーチャイルドが 深い所から癒されていくのを その時ジーンと感じていた

今も親子と 夫婦のスキンシップを ずっと大切にしている
愛情不足で暴力的な自分だったからこそ 身にしみてます〜

↓こちらの親子編も良かったです 68分
竹下雅敏さんの講演 家族の絆 〜親子(1)〜




posted by 雪 at 22:39 | Comment(4) | 穀物菜食で出産育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月05日

気持ち良い 男女の関係

今の社会 女性が本当に満たされるなんて難しい
夫婦間にも そんな愛のない循環 価値観は影響してくる

感情がストレートで素直に反応してしまう私は 逆にストレスをためれなくて
もやもやするぐらいなら はっきりさせようとなるから
口論 暴力 離婚問題など泥沼化し どん底までいってしまった
そこまでいくと 自分の価値観が見えるし 良くなっていくしかないので
感情面や家庭環境 夫婦関係は修復していったけど
まだ自分のわがままかもしれないと 確信を持てない所もあった

そんな時この竹下さんの動画を見て
そうか やっぱりこの価値観よね こんな男性もいるんだと うれしくなった

「男性は一生愛し続けられる女性を見つけた時 ものすごく幸せで
女性を喜ばせ感じさせる事が 最高のよろこび
そのよろこびは 仕事や他のものとは比べものにならないほど」と言ってくれている

これが良いのか悪いのか 私を確信させてしまい
さらに自分の気持ち良さを 優先する日々なのだが
なぜかパートナーとの関係も 日々深まってくるし 理解し合えるから満たされ
家庭環境や生活も豊かになっていってる

だから女性は 自分の心の感覚 気持ち良い事をもっと知って
少しずつでいいから求め 受け入れていくだけでいいんだし
セックスもゆっくりと 心の底からよろこびを感じて表現する
それが満たし合う社会へと 繋がるんじゃないかなぁと 勝手に思ってる

ただ男と女の感覚が違いすぎて お互い空回りしてる
動画を見て こんなに違うのか〜と 知る事ができて良かった
男性・女性の役割から 最後の方スローセックスについても
73分少し長いですけど 本当におススメです

竹下雅敏さんの講演 家族の絆 〜夫婦(1)〜





posted by 雪 at 21:17 | Comment(4) | 惹かれる人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月02日

ジャスミンウォーター

今うちの庭になっているのが いちご

IMG_2026.JPG

数年前に いちごの苗を植えたものが 根付いてくれた
手を掛けてないけど 毎年いちごの実をちょこっと付けてくれる

こちらはキイチゴ

IMG_2067.JPG

この家に来た時からなっていて
キイチゴの季節は 毎朝少しずつ頂いている

そして道を挟んだ所に この辺一体を甘い香りで和ませてくれる ジャスミンがある
今日 庭の下の道で 草を刈って掃除をしていたら
ついでにそこも刈っといて〜と 近所のおばちゃんに頼まれた
そのジャスミンが伸び放題で 道にかかっていたんです

IMG_2090.JPG

カットするついでに 少しお花をもらってきました
蒸留してみようかな〜と
ちょうど今年は 寒過ぎたのかレモンの木が枯れてしまい
レモンの花も見れず カモミールも一株しか芽を出さなかったので
お花の蒸留はできないかも と思っていたところだった

IMG_2086.JPG

少しですけど ジャスミンウォーターできました
やっぱりジャスミンの蒸留は難しいのかなぁ
香りは薄めだったけど さっぱりとした良い香りでした





posted by 雪 at 20:40 | Comment(2) | オーガニックファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月01日

ローズ と レッドクローバー

IMG_2043.JPG

サロンの畑を見てきました
ラベンダーとレッドクローバー


IMG_2045.JPG

ダマスクローズも きれいに咲いてる〜
スタッフたちが お水や愛情を注いでいるから
オーガニックでも お花がたくさん
ちいさな苗を植え 今はこんなに大きく育だってくれている
見ているだけでうれしい

IMG_2048.JPG

ローズは蒸留して ローズウォーターにします
精油は出ないけれど ダマスクローズの香りはやっぱり良いです〜
そのまま化粧水として 使います

IMG_2054.JPG

レッドクローバーは 乾燥させてハーブティーに
河原などにも良く見かけるハーブで
採っていると こんなんどーすんの? と聞かれたりします

このやさしい色と 勝手に広がって育つ 生命力が好きなんですが
それは私の体が 本能的に求めているのか
レッドクローバーは女性らしさを アップしてくれるようなんです

イソフラボンが豊富で その中には女性ホルモンとも呼ばれる成分があって
ホルモンのバランスを整え 更年期障害を和らげたり
他にせきや痰を取り除くなどなど 強壮剤としても使われていたハーブ
海外ではサプリメントとして 商品化されているほど

意識してみると 結構見かけるので 犬の散歩道に注意すれば
ハーブティや 食用としても楽しめます!




タグ:ハーブ
posted by 雪 at 20:02 | Comment(2) | オーガニックファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。