2012年10月30日

玄米やきとり丼


大豆や小麦のタンパクからできた 乾燥ベジミートをもらったので
やきとり風に調理し 玄米やきとり丼にしてみました
お父さん用に玄米ごはん これはボリュームがあっていいなぁ


IMG_2915.JPG


ベジミートをお湯でもどし 何度か水を替えてしぼる
だし汁と ニンニク 生姜 スパイスを加えたお醤油に 漬けておき
小麦粉をまぶし 多めの油で焼く
お醤油にだし汁 スパイス おろしリンゴを 葛で煮てタレを作る
焼いたネギとベジミートに タレをからませて ごはんにのせる

私はもう何年も 玄米を頂いてないけれど
男のお父さんには 時々圧力鍋で炊いた玄米が必要で
玄米 玄米餅 ごま塩 お味噌などは 必需食品

主食はだいたい 家族三人ともばらばら
私は 彼用の玄米餅を煮込んだスープの 味見をしただけでも
頭と体の間接が痛くなってくるから びっくり
食事や普段の行動でも 合っている時 なんか違う時で 反応があり
どんどん自分の心と体が 客観的に感じてくるのが おもしろい



IMG_2919.JPG
から揚げ風だと こんな感じ


久しぶりに調理したベジミート みんなで喜んで頂きました
この食感は もう植物性か動物性かなんて わからないくらい
ん〜 やっぱりおいしいです





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page             vegetarian blogmura



タグ:玄米
posted by 雪 at 17:19 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月23日

自然農 稲刈り

10月 自然農の会では 稲刈りをさせてもらいました

IMG_2891.JPG

黄金色に輝く稲穂たち
見とれながら 鎌で丁寧に刈っていきます

片手でやっとつかめるくらいの束を 三つ分合わせて藁で結ぶ
その束を木と竹で作った はざかけ台に みんなで掛けていきます


IMG_2901.JPG


自宅の周りは 田に囲まれている所なので 見慣れているのですが
実際に自分でやってみたのは初めて
なんだか 神聖な気分になってくるのでした


IMG_2898.JPG


自然のエネルギーが生み出した ひとつひとつの命
刈り取っても 生き生きしていて
太陽を浴びている稲穂の姿が 心に響いてくる
なんか 喜んでくれているみたい… ただただ 美しい


IMG_2894.JPG

お米の種類もいろいろ こちらは緑米 もち米の古代米


IMG_2903.JPG

タイ米と言われている細長い インディカ米
葉や茎が太く背が高い レモングラスを刈ってるみたいでした

秋の収穫って 愛情のかたちなんだ
大地と向き合って生きている人
些細な事にも 愛情を惜しみなく掛けられる人
素晴らしいなぁ 今日も感動してきました





にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
  Thank for coming to my page             organic life blogmura
タグ:自然農
posted by 雪 at 21:25 | Comment(4) | オーガニックファーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月20日

フルーツ ビスコッティ

寒くなると カロリーのあるものが欲しくなってくる
ドライフルーツとナッツがたっぷりの おやつがいいなぁと
ビスコッティを作ってみる

濃いめのコーヒー 豆乳 黒糖 メープルシロップ オイルとおしょう油少々に
刻んだアーモンド ドライフルーツ(レーズン クランベリー イチジク)
シナモンを入れて混ぜておく
重曹と地粉をよく合わせたものを
生地がもったりとするくらいの量を加え さっくりと混ぜる
フライパンで 楕円形にして両面焼く



IMG_2864.JPG



やわらかいうちに うすく切っていく
ビスコッティは うすくカットして二度焼いたもの
水分をとばして カリカリにするんだけれど
私は二度焼きせずに このまま頂きました



IMG_2870.JPG


外はクッキーのようで 中はドライフルーツがしっとり
フルーツバーみたいで 体も満足しました〜
ほのかに香る コーヒーのコクも良かったです





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page            vegetarian blogmura


タグ:スイーツ
2012年10月14日

紅玉小玉りんご

今年も食養村から 紅玉の小玉りんごが届きました
真っ赤で皮が厚く 酸味のあるりんご
皮ごと頂くと ほのかに さくらんぼの風味

そのまま食べても 焼いてもおいしい紅玉
さつまいもと一緒に焼きました


IMG_2822.JPG


さつま芋とリンゴを少しのオイルで焼いて
水と塩少々 レーズンも加えてさらに蒸し焼き
仕上げに くるみとメープルシロップ 生姜 シナモンをふる


IMG_2826.JPG


りんご さつまいも シナモン 生姜 やっぱり好きです
秋になると クルミとメープルシロップがおいしい〜
体を冬に向けて 準備してくれているみたい


このすっぱい紅玉りんごですが
動物性や穀物 特に玄米の分解にちょうど良い
子供の曲がった足も これで治してもらいました

食養村では 穀物菜食のための食品販売や 勉強会をされている
とにかく経験が豊富なので 何でも答えてくれます
隔月で発行されていている小冊子 かわら版
体と食べ物の関係について書かれていて おもしろい
体について疑問があったり 体質改善してみたい方に おすすめです





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page            vegetarian blogmura


posted by 雪 at 18:30 | Comment(2) | 良かったお店・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月13日

洋風煮込みうどん

今日の朝は寒くって おみそ汁を頂いたが
寒さが増してきた
いつも自分の行動に驚くのですが
結局私はぜんざい作ってました

昆布とあずきを炊いて
黒糖で好みの甘さにして 塩を少々
このぜんざいとお抹茶が 効いてきて
不思議と 指の先までポカポカになった

そして夜は スープや煮込んだものが欲しくなり
サッパリとした洋風の煮込みうどん
だし要らずの 簡単スープです


IMG_2834.JPG


刻んだ多めのえのきを 油で炒め
他の野菜も加えて炒めて ハーブソルトをふる
水を加え ゆでうどんも入れて煮込み
仕上げに豆乳 豆腐 生わかめ
ハーブソルトとしょう油少々で 味を整える

これだけでも おいしい〜ですが
後半 辛さとコクがアップする ごまだれで頂きました
白ねりゴマに リンゴ酢 しょう油 練り唐辛子 おろし玉ねぎ
それにスープを少し加えて混ぜます

最近 甘いものと抹茶で細胞をゆるませ 血管を広げ
それから塩気の野菜スープを ゆきわたらせている感じ
そう言えば あのインドスナックブームはどこへやら…
ブームの後 痰が止まらない日が続いていたが
肺のデトックスだったのかな




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page            vegetarian blogmura
posted by 雪 at 20:00 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月12日

かまどストーブ

キッチンで10年以上使っていた チープな薪ストーブ
去年ボロボロになり さようならしたのでした
今年は新たに こちらのストーブカマドを購入

IMG_2815.JPG



こちらもチープな一万円台
どうして かまどになるのかというと
ふたが取れて 鍋を置いたり 内蓋で何か焼いたりできるみたい
蓋を外してみると



IMG_2820.JPG



ここでお芋とかを焼くのか〜
なんとも お料理メインでも活躍してくれそうな ストーブさん
今年の冬も 火を通しただけの簡単料理になるんだろうなぁ

山に囲まれた この辺りでは
ありがたい事に 製材所さんで余った木を頂ける
下のお家も 薪でお風呂を入れてはって
夕方その煙を見てるだけで 時間がゆっくりと流れる

寒くなるまでに 下の鉄板や 煙突の用意をしよ〜う




にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
  Thank for coming to my page            organic life blogmura
タグ:薪ストーブ
posted by 雪 at 20:45 | Comment(2) | てづくりの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月05日

恥骨の手当て

朝 子供の髪をとくのだけど
痛いときは キィ〜と雄たけびを上げる
普段は流すが バリアをする余裕もない時なんかは
そのイライラした感情を受けてしまい 疲れる

何とか子供を送り出した後
お父さんが居る時は 手当てをしてもらう

イラッとした感情の時は
みぎの腰から背中 肝臓の辺りに手を当ててもらうと
彼の低周波のような波動が じわ〜っと緊張をとってくれ スッキリする
でも今日はあれっ? 場所が違うという感覚
お腹の方からきてる感じがして 当ててもらい
恥骨まで降りたとき 正にそこだ〜とわかった

ヒステリーという言葉は ラテン語やギリシャ語で子宮
これは怒りと言うより ヒステリックな神経的苛立ち だったのか
髪と子宮は繋がっているからかなぁ と思いつつ
そのまま1時間ほど 手当てのヒーリングをしてもらう


恥骨や子宮を癒していると 中学生の自分を思い出した
いつもここからのイライラで 暴れたり 泣きわめいたりしてたんだ
体とインナーチャイルドに 気づくのが遅くなってごめんねっと言いながら
よしよししてあげると 底の方から満ちてきて また少し開放できた気分

いつもパートナーに マッサージやヒーリングしてもらったり
よく考えると 結局子供に導かれていたり
家族を通して 自分を見つめ 成長させてもらってるなぁ
ありがとう


posted by 雪 at 16:28 | Comment(2) |   ・ヒーリングの日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。