2011年06月07日

綿・麻・毛を紡いで糸にする

いろんな素材を 手で紡いで糸にしてみる


オーガニックコットン

ふわふわ〜 とっても気持ちがいい〜〜
そして香ばしいかおり
香りも 触感も 焼きたての食パンみたいです


リネン(麻)

ごわごわした感じと思っていたが
触れるとしっとりしていて編みやすくビックリ
紡いだ糸は デンタルフロスの様な風合いがある


ヘンプ(大麻)

ヘンプはなんと桑科の雑草
病虫害にも強く 農薬いらず
約100日で高さ三〜五メートルに成長してくれる一年草
なのであらゆるものに エコな材料・素材として注目されている

戦前は日本のどこでも栽培されていて 日本に欠かせなかった麻産業
戦後に大麻取締法適用との事で栽培が禁止されてしまう
本当に残念… 実際は良い資源があふれているのに


ウールの双糸


糸車で撚りをかけボビンに巻いたものを かせにした常態です
白とレインボー染めで ラフな感じの双糸にしてみました
素材を扱うと アイデアは無限なのでおもしろい

IMG_1336.JPG


手紡ぎの綿糸を編むとこんな風に

模様編みしなくても 個性があって主張してくれてる

↓ 糸車で羊毛を紡いでいるyoutubeの動画です
http://www.YouTube.com/watch?v=HKpZxieGZdQ&feature=player_embedded

タグ:糸紡ぎ
posted by 雪 at 23:00 | Comment(0) |   ・糸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。