2012年12月23日

茶工場をリビングへ再生


薪ストーブのある リビングルームですが
以前は 母屋の横に建てられていた 茶工場だった
ずっと 土間のまま 倉庫として使っていたのですが
昨年ついに そこまで直すことが出来たのでした

10数年かけて 一件の古民家の 手直しを一通り終え
今年やっと すっきり落ち着いて 暮らせた気がする


土壁に土間の茶工場から 機械類を取り出し
今から 床を張るところ





地元の大工さん 左官屋さんに2〜3日来て頂き
杉板を床に張って 土壁を直して固めてもらいました







建具も入れてもらい 壁はセルフで珪藻土を塗ったのですが
連日職人さん達の 心と体をひとつにした仕事っぷりに感動し
涙を流しながら 横で眺めてました

定年間際の 一見普通のおじいさんなのに
なんて無駄のない 見事な 素早い手さばき…
あっという間に あたたかなお部屋に再生してくれはった












どこまでも 手直し可能な 天然素材のお家
ひとつひとつ 住むほどに 愛情を感じます

お家との出会い そこから再生していく姿はまるで家族みたい
自分の心の状態や 家庭環境がすぐに反映される
夫婦関係がぎくしゃくしていた時は 手放した事さえあった
共にいろんな波を乗り越えて 共に成長してくれた

あ〜 心と体の大掃除が終わったんだなぁ
ちょうど40歳だし 私も再生の気分
何となく 自分の土台もしっかり落ち着いてきた

これからも自身のアンテナを磨き
全身でメッセージを受け 新たな流れにのっていこう〜






にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ
  Thank for coming to my page             organic life blogmura

タグ:古民家
posted by 雪 at 20:47 | Comment(2) | てづくりの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全然使ってなかったあのスペースが、今では家族が集まる場所やもんね。
それぞれがそれぞれの事してたり、一緒やったり、友達が来て団らんしたり…。
本当に素敵な空間。
私までが最も落ち着く場所になってる〜( ´ ▽ ` )ノ
Posted by rie at 2012年12月24日 00:07
みんなが 好き勝手に使ってくれるのが うれしいね
ちょっと前まで 倉庫だったって 信じられない〜
私もなんか この部屋落ち着く・・・
何かするにも はかどるし
何もしなくても 居られる部屋って貴重かも
Posted by 雪 at 2012年12月24日 21:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。