2012年10月20日

フルーツ ビスコッティ

寒くなると カロリーのあるものが欲しくなってくる
ドライフルーツとナッツがたっぷりの おやつがいいなぁと
ビスコッティを作ってみる

濃いめのコーヒー 豆乳 黒糖 メープルシロップ オイルとおしょう油少々に
刻んだアーモンド ドライフルーツ(レーズン クランベリー イチジク)
シナモンを入れて混ぜておく
重曹と地粉をよく合わせたものを
生地がもったりとするくらいの量を加え さっくりと混ぜる
フライパンで 楕円形にして両面焼く



IMG_2864.JPG



やわらかいうちに うすく切っていく
ビスコッティは うすくカットして二度焼いたもの
水分をとばして カリカリにするんだけれど
私は二度焼きせずに このまま頂きました



IMG_2870.JPG


外はクッキーのようで 中はドライフルーツがしっとり
フルーツバーみたいで 体も満足しました〜
ほのかに香る コーヒーのコクも良かったです





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page            vegetarian blogmura


タグ:スイーツ
2012年09月30日

アップルジンジャーケーキ

地元で売ってる露地生姜は香りがいい
小ぶりでつまっていて ツンと良く効く
料理や飲み物 ケーキにも 毎日よく使う


IMG_2782.JPG


今日のケーキには この生姜一片たっぷり入れました
いつもの通り フライパンで簡単ケーキ
地粉 豆乳 オイル 黒糖 しょう油少々 生姜 シナモン 重曹に
角切りさつま芋 レーズンも加えて フライパンへ
薄くきったリンゴを上に並べて 両面焼く



IMG_2785.JPG



シナモンの甘い香りが広がってきた〜
上からメープルシロップ つやつやになって さらにおいしそう



IMG_2794.jpg



中のさつま芋もほくほくで
生姜のピリッが やっぱり気持ちいいです




タグ:スイーツ
2012年09月28日

五種の味スムージー

季節の変わり目は だいたい体調の変化もある
だるかったり ちょっとした不快感など
その不快を調整するよなケアや食事で
体のバランスをとっている感じ

こういう時は穀物など 主食が控えめになる
今日はスムージーを作った



IMG_2758.JPG



何を入れてるんだろ〜 と自分で思いながら
レモンの輪切り りんご 生姜 抹茶 粉末タンポポコーヒー 白みそに
常温の豆乳を加えミキサーに 甘味が足りない時は黒糖少々

材料は気分によって変わるけど
いつも自然に 五行の五種の味になってる
酸味 苦味 甘味 辛味 鹹味
ほのかに全ての味覚があるのが 好きかも

頂いたら 気分もスッキリした
こうやって五臓 五腑など
それぞれの体感 感情のバランスを 整えてくれているのかな

ここのところ 朝晩寒くなってきて
ひざのあたりが 少しゾクゾクし
何が効くんだろう と思っていた
やっぱり抹茶は魚を分解するせいか 足の寒気もなくなり
ストレッチしてみると ひざ・股関節もほぐれた
私は定期的に摂ると 調子がいいです




タグ:スイーツ
2012年09月25日

レモンクリームパイ

やっとサクサクしたスナックや
クッキーのように ハードな焼いたものも おいしくなってきた

食べていたら 肝臓がちょっと疲れてきたのか
サワークリームも欲しくなり
酸味の利かせた レモンクリームパイがいいなぁと 作ってみた

まず 地粉 オイル 塩を 豆乳で調節しながら ざっくり混ぜる
その基本のパイ生地に レーズン ココナッツフレーク
おろし生姜 シナモンパウダー てんさい糖を加え
好みのケーキ台の大きさに薄くのばて形にし フライパンで両面焼いた



IMG_2730.JPG



冷めたらレモンクリームをのせる
皮付レモン 水切り豆腐 クルミ レーズン 白みそ てんさい糖をクリーム状に
レモン多めで リンゴ酢も数滴加え かなりサワーな感じになった



IMG_2750.JPG



シュワッとするくらいの レモンクリームと
ココナッツフレーク スパイスがほのかに効いた生地
おいしくて 体もスッキリ〜 でした



IMG_2725.JPG

残った生地で 久しぶりにクッキー

でも今はどんな食事の後も
締めはやっぱり インドスナックですね




タグ:スイーツ
2012年06月27日

テンペで ティラミス

バリのテンペがなくなったが
まだテンペへの熱い思いが残っていたので ネットで良さそうなものを買ってみた
以前のもの程 個性的ではなく ハイになる事はないが
それなりのコクと あっさりとした ささ身の様なうま味で
これもまたおいしい と毎食欠かさず頂いているのでした

バリのものは 発酵を限界までさせていたので
アンコウの肝や ウニのような風味だった

今回のものは発酵を ある程度のところで火を加え 止めてあるので
そのままでも食べられる 甘みがあって チーズのような風味

ん〜 これでティラミスできそう と思っていたら
ちょうどお父さんが ピザリアの食パンを買ってきてくれた
これを土台にして 作ってみました

IMG_2312 (2).jpg


このかぼちゃ食パンは 自家酵母なんですが
ケーキのスポンジのようなので いろいろ応用してます


IMG_2289 (2).jpg

食パンに 濃い目のコーヒーに米飴 しょう油数滴をまぜたものをしみこませ
うえからテンペ豆腐クリームをのせ ココアパウダーをかけました

クリームの材料は 水切り豆腐に テンペ一切れ カシューナッツ4つ 白みそ きび糖
それぞれ すでに甘みがありチーズ風なので 豆腐の感じがあまりせず
バニラなしでも 十分クリーミーなお味でびっくり
テンペが多めだとカスタードっぽくなり 多すぎると苦味がでます

濃厚なクリームですが コーヒーとココアが効いてて バランスがよく
大人の味が欲しい時は やっぱり ティラミス でした




2012年06月25日

塩麹で ティラミス

その菜食チーズマニアのrieさんが 今度はティラミスを作ってくれました
このチーズクリーム ぜひ知ってもらいたい〜 と思い
スイーツ系が続いてますが・・・

ショコラ ティラミスです

IMG_2259 (1).jpg

作ってもらうのは 本当にうれしい〜
ひとつひとつの味に驚きながら 頂きました

IMG_2256 (2).jpg

このクリームが チーズ風なので ちゃんとティラミスになってる
何が入ってるのか わからないほど 馴染んでいたのだが
材料を聞いてみて 隠し味の塩麹が このクリームをチーズにしていたんだと納得

水切り豆腐 レーズン デーツ ココナッツミルク バニラエキストラクト
葛 塩麹を フードプロセッサーにかけてクリームにする
一度火にかけて 型へ入れたスポンジの上にのせる

間に ココアとメープルの チョコソース
子供にはコーヒーより合うかな?と考えてくれたみたい

スポンジは小麦粉 豆乳 塩 重曹 で焼いてくれた
チョコソースが ほどよくしみて しっとりのスポンジに

ココアパウダーか キャロブパウダーをふりかけたら
さらにティラミスになったかも と思ったのだけれど
おいしくって そんなことも忘れ パクパク頂いてました

お父さんもボソッと ずっとこれを 食べたかった・・ん・・・や と
そうとう気に入ってた ありがとう




タグ:スイーツ
2012年06月22日

カスタードプディング

この間の かぼちゃプリンで
そういえば 蒸したプリンは作った事ないなぁ と思い
穀物が少し入っている ケーキプリンにチャレンジしてみた

豆乳1カップにつき 寒天2g と教わっていたので
豆乳に 白みそ(わりと多目) 寒天 くず粉 米粉 きび糖 バニラエキストラクト
コクが出るように 白ねりゴマも少々加え 混ぜて 蒸しました

出来上がった後 仕上げにメープルシロップ

IMG_2243 (3).jpg

カスタードと メイプルの組み合わせが さらにおいしく
濃厚なプディングになってました
家族には好評で くず粉のぷるぷる感も 良かったです

器から出しにくくて ちょっとポロポロッとなったので
出してひっくり返さず スプーンでとってもいいかな

うちの子は いつも練りゴマはいらない〜と言う
今回久しぶりに使ってみたが 少量だったので 気づいてなかったです
ねりごまは アリサンの オーガニック タヒニ

IMG_2249 (2).jpg

ゴマのくせがなく すっきりクリーミーで チーズの風味です
チーズ好きのrieさんも よく料理やお菓子にこちらを使ってます




タグ:スイーツ
2012年06月19日

かぼちゃのプリンケーキ

うちの子は この町と近所の友達が大好きで
土日はだいたい どこにも行ってくれないのですが
自然農の集まりには 一緒に行ってくれる

それは私の友達のrieさんを 自分の親友だと思っているのと
そのrieさんがいつも持ってきてくれるおやつに 惚れ込んでいるから

今回は かぼちゃのプリンケーキ 頂きました〜

IMG_2220.JPG

やさしくとろけるお味の まろやかプリン
かぼちゃがたっぷりで 小麦粉も少々入っているから
ソフトなのに しっかり食べた感があるのがうれしい

陽性で締まり気味の 私たち親子の体質にはピッタリで
おいしくってほっこりできる 子供が惚れてしまうのがわかるなぁ

豆乳に粉寒天 かぼちゃピューレと ココナッツミルク 小麦粉と塩を少々
甘みはメープルシロップ 材料をガラスボウルに入れて蒸す だそうです

あずきの方は少量の黒糖だけ なんですがしっかり甘味が感じられる
そのコツは ゆで上がった小豆の最後の仕上げに 黒糖を加えるから
早々とお砂糖を加えてしまうと 中に甘味が閉じこもってしまって
お砂糖の量のわりに 甘みが感じられなくなるようです

少ない量でも 最後にお砂糖で包み込む様に仕上げると
あんや煮豆 甘露煮でも 甘さと素材のおいしさが 生かされる
ずいぶん前にrieさんから教わり 黒豆煮などもそうしてます




タグ:スイーツ
2012年06月16日

練乳トースト

ここ何日か お砂糖の甘みよりも
穀物のやさしい甘さが欲しいなぁと 感じてきた

コクがあって腹持ちの良い 練乳の様なものと思い
作ってクルミのトーストに つけてみた

IMG_2200 (2).jpg

おいしい〜 練乳になってました

豆乳にくず粉を入れて 弱火にかける
米飴 あまざけ 白みそ 軽めの油 を加え良く練る
このままでもおいしいですが お好みで 仕上げにバニラエキストラクト
(豆腐のホイップクリームで使った バニラエッセンス)
を少し入れると よりミルク風に

微妙に深い味わいの練乳
シンプルなトーストと 相性が良かったです




2012年06月12日

豆腐でホイップクリーム

うちの子は小柄で元気な陽性体質なので
甘くなくても やわらかいお豆腐を使ったおやつが好き
いつもとうふに好きなものをかけて 食べている
気分によって ドライフルーツ ナッツ きなこ キャロブ メープルシロップなど

普段は機械を使わず そのままのやさしい波動で食べて欲しいのだけど
たまにホイップしたい〜 と言う時もあり
フードプロセッサーを使うと なめらかでおいしいクリームに
おもちゃの絞り出し器で チョコバナナクレープを一緒に作った

016s (2).jpg

少しやわらかめになるけれど 満足してくれました

豆腐のホイップクリームは簡単でおいしい
ただオーガニックバニラエキストラクト(バニラエッセンス)を入れるだけで
生クリームを使ったお菓子風になる 香りって重要〜
バニラの香りにするだけで 全然違ってくるから不思議

オーガニックバニラエキストラクト と (今は少しパッケージ変わってます)  
チョコクリームに入れた モルトシロップ 固まらないので使いやすい

IMG_2152.JPG

デコレーション用の豆腐クリームは かために水切りした豆腐に
きび糖(てんさい糖) 白みそ バニラエキストラクト だけでできます
少しやわらかくなりますが コクのあるクリームは
メープルシロップ(きび糖) 白みそ 軽めのオイル バニラエキストラクト

チョコクリームは ココア キャロブ モルトシロップ 豆乳 オイル 麦味噌に
刻んだレーズン 上からカシューナッツをかけました



タグ:スイーツ
2012年06月08日

抹茶のホットケーキ

今日は私も少し食べようと思いながら おやつを作っていたら
またまた 抹茶とあずきのケーキになっていて
以前に緑茶ケーキをアップしていたので もう今回はパスするつもりだった

それが 今までで一番反応が良くて(少ない家族内のレベルです)
私自身も作りたてを頂きながら これは何か違う! おいしすぎないか?と
まぁ 今の体に合っていただけか〜 なんて思ってたんですが
みんなも(家族内だけのみんなです)何これ?ヤバイ! と
同じ驚きの顔だったので 笑えました

これがその 抹茶のホットケーキです

IMG_2110.JPG

期待させてたなら申し訳ないんですが
抹茶とあずきを少々入れて
いつも通り 混ぜてフライパンで焼いただけなんです

それなのにケーキの中が 抹茶あんみたいで驚いてしまう
ケーキと言うか 抹茶あんが入ってる和菓子やたい焼きの風味

IMG_2117.JPG

薄力粉 馬鈴薯でんぷん きび糖 菜種油 天然塩 抹茶 重曹少々を
豆乳でとろとろにして混ぜ 最後にゆであずきを加える

それをフライパンで焼いたのですが
生地がやわらかいので ひっくり返すのが難しかった
オーブンの方が向いているかもしれませんね
ちなみに今回は 市販の地元のオーガニック抹茶を使いました

うちの家族が単純なのか ケーキに飢えているだけなのか・・・
もうちょっと何度か試作し 友達の感想も聞いてみます




タグ:スイーツ
2012年05月27日

緑茶ミルク くず餅

今日も あずきと緑茶になりました〜
こんな暑い日… 子供のおやつに穀物系なんかあげちゃうと
踊りだす から 走りだす になるので
体にかる〜い くず餅にしました

マイブームの緑茶の粉末と 豆乳 きび糖 天然塩少々を
くず粉に水を加え溶いたものに入れます
そして時々豆乳を足しながら 弱火でひたすら混ぜ混ぜです

わらびもちの様に 冷水にスプーンで落としいれ
あずきと ココナッツミルクをかけました


IMG_2028 (2).jpg

ぷるぷるの南国風デザートになりました

子供もリラックスモードのままで 緑茶が効いてるよう
私も大好きな あずきとココナッツの組み合わせが良かったなぁ

バリであずきとココナッツの組み合わせを知ってから
白ご飯にココナッツフレークとあずき 菜種油(ココナッツオイルの代用)
天然塩を混ぜて食べるほど好きなんです

そしてここのところ 微妙にひざのゾクゾク感があって
黒糖を摂ると治っていたんです
最近黒糖が続いていて 効かなくなってきた感があったのですが
次は緑茶だったようです
魚を分解してくれる緑茶が 今はおいしくて
体がじわ〜んっとスッキリ 楽になりました




タグ:スイーツ
2012年05月26日

緑茶ケーキ

前回作ったお茶ですが
乾燥したての時より 味がなじんできたのか
甘みのある まろやかな風味になってました

そしてお茶のケーキなんかできるかなぁ と思いながら
お茶を粉末にして加え 作ってみました
揉まずに乾燥させた抹茶とは違うので きれいなグリーンはでないかも…
あずきを上にのせながら 
どうなるかな〜って


IMG_2009 (2).jpg

意外と良い色と さわやかな香りがでてくれました
材料は 米粉 菜種油 きび糖 粉末茶 あずき 重曹 天然塩 です
お砂糖はコクのある黒糖が好みなので いつも黒砂糖を使うのですが
色をきれいに出したい時のみ きび糖を使う

どんなケーキもだいたいフライパンで焼くのですが
仕上がりが高温のオーブンよりもソフトで
体への負担が少なくて楽なんです
ふんわり焼きたい時や ひっくり返したくない場合は
片面が焼けてから 蒸し器用の網の台にのせなおして蒸します

IMG_2015 (2).jpg

しっとりふっくら焼けてる感じが 合っているようです
これに豆腐クリームをつけてみた〜い ですが

IMG_2024 (2).jpg

今日は友達のお家に持っていくので お重にそのまま入れました
いや〜 一か八かで作ってみたけれど
お味の方も ほのかにお茶の風味が効いていて
おいしくできました
お重の色に新茶色が映えてて 良かったぁ



タグ:スイーツ
2011年02月14日

3分間で! 簡単トリュフ

朝は雪が降ってなかったのに 仕事から帰る頃には積もっていて
ゆっくり運転しながらやっとお家までたどり着きました
家の周りもこんなに雪が

雪の日.JPG


今日はバレンタインデーだしお父さんに何かあげようと思い
時間が無くてもすぐできちゃう きなこトリュフを作りました

混ぜるだけの3分トリュフです

きなこに黒糖を入れます
 (最後にココアパウダーをつけるので少し甘めに)
くせのないオイルとしょうゆを少〜し加え混ぜます
豆乳でちょうど良いやわらかさに調節し
 (しっとり ポロポロ崩れない程度に)
最後にココナッツフレークを入れて混ぜます
 (香りと食感の良いこちらを使用 無漂白)


トリュフ1.JPG

わかりにくいですがこんな感じです↑

これをコロコロ丸めていきます


すでにこの時点でキャラメルみたいでおいしい♪
私はこのままの方が好きなんですが

バレンタインデー用なので
ココアパウダーの上で転がします

これだけで


トリュフのできあがり〜


トリュフ3.JPG


簡単すぎてブログにするほどでも…なんですが
まるでとろけるチョコなんです〜
意外にきなこの感じがしなくて 何でつくったの?!と聞かれます

豆乳の代わりに
コーヒーだったらビターな大人の味
チャイでもスパイシーでいけるんです

ココナッツフレークがなければ
ナッツで代用もできますので
お好きなもので作ってみて下さ〜い


2011年02月04日

こんなの欲しいな生理の日

今日の朝 持ち込み給食のスープを味見しながら
塩気はいらないなぁという気分
昨日の夜生理になったせいか
甘みがあってコクのあるものが欲しいと イメージが出てきて

気付けばこれを作ってました

applecake (2).jpg

りんごケーキのプルーンがけ

これが体にビンゴで おいしすぎる〜

いつも感動 ♡ してしまいます


手をかけないので料理というより 素材を食べてる感じ
すっごく簡単なんだけど その方がおいしい!

自然と微妙なところで体に合わせて作ってるんですね
塩加減 生地のやわらかさ 焼き加減 オイルの量などで
血を濃くしたり薄めたり 細胞を締めたり緩めたり 体を温めたり冷やしたり
ちゃんとバランスとってくれています

白砂糖のように自然でないものや動物性のものを入れちゃうと
そのバランスの幅が広すぎてコントロールしにくい

でもこの簡単ケーキ 本当に植物性のみ?と疑っちゃうほど


国内産の小麦粉に塩2つまみと豆乳を少しずつ入れ
トロトロになるまでのばし オイルをひいたフライパンに流し込む
薄く切ったリンゴをのせ 両面焼いてお皿へ
刻んだドライプルーンとクルミ (好きなもの) をまぶす
天然塩を少し入れたなたね油をバターの代わりにかける

作り方はこれだけなんですが・・・

私なりのおいしいポイントがあるんです


続きはこちら


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。