2013年02月01日

クランベリースムージー

最近フルータリアンになっている
食事はほとんど 果物とお野菜
肝臓を掃除しているみたいで 酸味のある軽いものがおいしい
穀物を少しでも摂ると 眼が充血して 右側が重くなってくる

今日は クランベリースムージーを頂いた
やわらかいドライクランベリーと レモン 黒糖少々のみで シンプルに





この酸味 肝臓と眼がスッキリして 腸も気持ちいい
眼の充血もなくなってきた
右まゆ毛の上に うっすらあった くぼみもとれて
眉の間が 少し広がった感じ

いつかは 穀物の食事をちゃんと摂れるよね と思いながら
一向にやってこないなぁ
むしろ日ごとに 食が少なく軽くなってきている
冬でこれだったら どうなるのやら…

けれど 寒さや冷えを 感じなくなってきていて
腰が軽く 魂からエネルギーが沸いてくる

これからどんな夢を 叶えていくのかな〜




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page            vegetarian blogmura


タグ:スイーツ
posted by 雪 at 12:46 | Comment(2) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月19日

感じれば導かれる

体の転機なのか 体質が変わってきた
しばらくシンプルな食事で 様子をみている
今おいしいのは 梅干ときゅうり
今日はたたいて 和えてみました

たたき梅納豆の冷麺

IMG_2461 (2).jpg

梅干としそ 麦味噌を 包丁でトントンたたいて もったりさせる
さらに きゅうり 生のたまねぎ少々 納豆も加え 軽くたたいて和える
麺や パスタ ごはんにのせて のりを刻んでかける
お好みでお醤油をかけて おいしい塩加減で頂きます

まだ穀物は 細うどんやそうめんですが
理想的な和食を おいしく頂ける様になって うれしい
去年の夏からは 塩気のものも あまり受け付けなかったから

冬も温めるはずの塩気が 逆に体の芯がゾクゾクする感じで
中に溜まっている陽性を抜くように
思い切って陰性なものを摂り続け 体は軽くなっていった

そして最近 ちょっと陰性と酸化の症状があった
鼻水 傷の治りが遅い 左側の不快感や湿疹(特にカサカサでなく 水っぽいもの)
睡眠時間が長くなる ばてやすい 蚊に刺されやすく後が残る
人の目をじっと見れない 過去の事を思い出す などなど

どうなるのかなぁと ジュース類を減らし 果物 甘いもの 油を控えてみる
自分でも不思議だが 久しぶりに味噌や梅干 番茶がおいしくなった

以前のように 塩気を入れることで起こる悪寒 イラッとしたり 重く感じたりもなく
体の中の陽性と ぶつかる事がなくなっている〜
気分も感情もおだやかなまま 良いイメージとやる気は溢れてくる

いつもその瞬間はわからない 後になって振り返ると 体の不快感も導くためで
いろんな出来事による 体感 感情も 掃除のためだったんだなぁと
自然の力に ただただ感謝です

本当にどんどん変化していく体
それと共に 感じ方や態度も コロッと変わるから おもしろい





posted by 雪 at 21:52 | Comment(6) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月13日

放射線マクロビオティックで対策

日本CI協会からの情報提供です
↓ 放射線汚染に対するマクロビオティック情報
http://www.lima.co.jp/radioactive/index.html

免疫力を高め自分で自分を守る方法
食物連鎖による被害を避けるためにも

ナチュラルでエコロジーなこれからの社会に向けて
無駄を省き 効率の良い暮らしのために

地球のエネルギーをダイレクトに頂き
人間力を高める マクロビオティック


posted by 雪 at 20:00 | Comment(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月05日

名前が引き寄せるもの

しばらく黒糖と抹茶を摂っている
さらに赤ワインにまで少し手を出し…

アルコール依存症だったが 克服してから何年も経っている
今まで全く欲しくなかったのだけど ちょっと欲しい気分になり
飲んでみた なぜか赤ワイン限定だけど

お酒が欲しいと言うより とにかく味がおいしくって
本当に舌で転がして味わいたいっ! という感じ
何か溶かしたいものがあるんだろうなぁ

陰性になってきたせいか 食べれるものの範囲は広がっている
今まではパリパリとしたものは 体が締まってきてだめだったが
ピザを作って食べられるように!
にんにくたっぷり 私はもちろんタバスコかけま〜す

IMG_1061 (2).jpg

家族みんなで食べたピザ 久しぶりだったな〜


しかし私はどこまで陽性なんだろうか
長い間玄米や全粒粉 動物性もなしで こんなに活発に生きれるんだ

と言っても 今まで特にお肉が好きだった訳でもなく
野菜や海藻類 果物も良く食べていた
食事に関しては せいぜい人並み程度
私でこんなだったら 今の人ってみんなこんなに極端なの?

でもただひとつ思い当たることが
名前なんです

私の旧姓の外格には後家数の23画があった
後家数は男性にあればリーダー的な存在になれる良い数字なのだが
女性には強すぎて男勝りになっちゃう

たぶん自分の持っている数字によって
欲しいと思うもの 出会う食べ物が自然に決まってくるんだろうな

姓名学を学んでから だからだったのか〜と納得する事が多い

次回後家数について
              
posted by 雪 at 23:00 | Comment(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月27日

そういえば 白髪にも黒糖

まだまだ体の南国ブームは治まらず
ミックスジュースを朝昼晩続けて飲んでいた

頭はすっきりしてくるが 水分が多くなるとこんどは体が少し冷えてきて
何かピッタリ合うものを試しながら体に聞いてみる

大根おろしや大根サラダ はっさくやオレンジなんかもおいしい
だけどやっぱり水気のものは冷えてくる

不思議なのだが冷えるからといって体を温めてくれる
おみそ汁など飲むとさらにゾクゾクしてくる
大根や柑橘類を求めているということなど考えると
昔摂った魚が原因で血管が締まっている状態

陽性なものでなく陰性のもので広げて温めてあげなきゃ

陰性の中でもどうやら甘いものを求めている感じ
先日のあん入りよもぎもちの時はサラッと入った
でもてんさい糖にはピンと来ない

黒糖が欲しいかも…と試したときジワーと広がり温まる感じが !
そして一番ピッタリ来たのが黒糖にしょうゆを少し混ぜたもの
みたらし団子のタレの様なものだった

水気がないので冷えずに広がり楽になる
しょうゆを混ぜることで陰陽のバランスがとれてしんどくならない

でも黒糖をとるのも穀物を抜くのと同じで またマクロビオティックの
タブーになんじゃ〜とも思うが
桜沢如一さんの本に白髪の治し方で 黒糖と黒ごまを混ぜて
毎日少しずつ摂るというのがあった事を思い出した

白髪という極陽性の症状 髪は血液が変化したものなので
血液がドロドロだったり 頭の血管が詰まっているとミネラルが届かず白髪になる
酸化したお魚 特に締まりやすい干した魚などは白髪の原因になりやすい

なので黒糖で頭の血管を広げ そこに陽性の黒いミネラルを持っていくと治る
昆布などの海藻類が白髪に効くのも黒い陽性のミネラルがあるから

ということで少しずつ黒糖しょうゆを試してみよう
やっぱり南国の味だなぁ


posted by 雪 at 21:00 | Comment(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月24日

試してみた みそパスター

3〜4年間 玄米中心の食事をしてきたからといって
どこまで陽性過多になってるの? と自分でも突っ込みたくなる日々

実はこれでもましになった方なんです

去年までの3年間ほどは 穀物やたんばく質はほとんど食べられなくて
イモ類中心 豆腐が少々と 果物ばかり カロリーは油で摂っていました

いつも腸で食事を摂る摂らないを判断していて
どれだけお腹が(胃)がすいていても
腸がすっきりしていないから 入らないんです

やっぱり欲しいから食べてみるんですが
頭痛がしたり お腹が燃えてはってくる
その不快感のために 野菜や果物ですっきりさせるのですが
少しずつ試しながら 少食の食事を続けてた

そして去年 いつも通りの食生活をしていたところ
覚えがないのに お腹が痛くなってきて2〜3日経ち
便を出したら治りそうだけれど 出そうで出ない
食事で何とかする方法が思い浮かばず
パスターで手当てをしてみました

宿便が取れそうな痛みだし… ということで
みそパスターに初挑戦 !
豆みそを温め布に広げてのばし

005.JPG

このみそパスターお腹に当てて 上からカイロで温めました

するとすぐにお腹の痛みはおさまり
しばらくしてお手洗いへ 変わった便ではなかったけれど
かなりすっきり出てくれました

それ以来食事の幅はこれでも広がったのです
一人前の麺類や 一番動物性に近いナッツまで
食べられるようになって うれし〜
がんこな動物性の宿便が取れたお陰かな

すいません… こんな私事のマニアックな記事で
いつも読んでくださっている皆さん ありがとうございます


手当てや症状改善用の食事など 写真付きで分かりやすい本があります
この本のお陰でうちの娘はどんな時も 病院いらずでなんとか育ってくれています
↓ 穀菜食について 陰陽表 詳しい体質表なども載っていて便利
一慧の穀菜食Book・手当て法 大森一慧

↓ こちらもみそパスターなど いろんな手当てが載っている本です
自然療法 東城百合子


posted by 雪 at 21:00 | Comment(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月20日

いつまで?体の南国ブーム

今日もやっぱりフルーツが欲しくて
朝と昼はミックスジュースで
夜はよもぎもちでした

ジュースはバナナ パイン はっさくと
お正月の白味噌を少し混ぜた豆乳をミキサーへ

M.JPG
クリーミーにおいしくできました♪

冬は穀物やみそ汁などおいしいのですが
最近だんだん入らなくなってきて
去年の夏のことを思い出してきた…
真夏なんて そうめんも無理でジュースや果物 サラダが多かった

マクロビオティックを始めると最初に体が締まり
余分な陰性を排出させる
体重もだいたい5kgは落ちるようです

私も始めは甘いものやフルーツをほとんど食べない玄米中心の食事で
1週間ほどのスープだけの断食もよくしていました
気づいたら14kgも落ちていた事も
私は覚えてないのですが その陰性の俳毒もそうとう怖かったようで
顔が真っ白になったり コタツにずっと潜り込んでいたり

それが3〜4年続き逆転してきて 陽性の俳毒に変わり

今では南国のもので昔の動物性を溶かしている感じ

いつまで続くのかな〜


posted by 雪 at 22:00 | Comment(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月13日

デトックスで出てきたものは…

その後 咳がエスカレートしてきて
ゴボゴボ出てくる出てくる血の塊
気づけば洗面台が血の海に

さすがに怖くなってお父さん〜来て〜 と叫んでいた
これにはお父さんもビックリ 普通だったら救急車を呼ぶと思う
けれど顔色は悪くなるどころか すっきりしてきているので
うらやましいぐらいの毒出しだねーと横で関心している

まだ何か固形物のようなものが右胸の肺の上側辺りに
つっかえていて違和感がある
どろどろした物が 自分の胸の奥からのどを通って出てくる感触が
あまりにも気持ち悪く 押さえ込むようにいったん止めてしまった

鮮明な色の血の塊だけど血の味はしない
どちらかというとしょっぱい塩気のある痰 それが右側から
明らかに陽性の溜まっていた毒が出ててきている

私は二十代の頃右側の胸膜炎で強制入院していたことがあった
熱が続き背中に激痛がはしっても 無視して遊び
倒れる寸前に病院へ行き そのまま入院
胸膜には1リットル以上の水が溜まっていて 危ないところだったのだ
チューブで水を抜き治療してもらったが 原因の本質には蓋をかぶせたまま
それが今になって出てこようとしている

人間は不思議なもので 体に毒を持っている状態で循環させているので
俳毒の際に手放すのを惜しむようなのです
悪い癖や負の感情も同じで体が何とかしてくれるのではなく
お掃除してあげようという 自分の強い意志が必要

体の毒も心のモヤモヤも ちゃんと出してあげなきゃ・・・

思い切って口を開け頭ごと下を向いた
それだけで小さな胎盤のような塊がドローンと滑り落ちてきた

最終的に痰のような塊は洗面器半分にもなっていた
胸膜炎のときの水もそうだったが
どこにこんなものが溜まっていたんだろう

身体って本当に不思議

デトックスするたび 体が軽くなり

しがみついた過去の感情も溶かされてゆく

感情と心は体とひとつになっているといつも感じる


からだの掃除がこころの浄化となり

こころの浄化がよろこびの感情を与えてくれる


posted by 雪 at 19:00 | Comment(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月12日

マクロ12年目の衝撃デトックス

ちょっとかたい姓名判断の記事も終わり
子供のおやつでもアップして軽めの内容にしよう〜と思っていたんだけど
ブログも絵を描くのと一緒で自分の意思でやってないところがあって
勝手に沸いてくるものを 紙に描いたり文章にしたりしている

子供の足についてや 自分のデトックスに関しても
はじめは記事にするつもりはなかった
いざパソコンに向かってみると 自分とは別のところから
文章が鮮明になって出てくる
特に立春後から ディープになってると感じる

ブログだけでなく 毎日の瞬間も同じで
ゆっくり構えていると まずこれをやって次はこうしてと
何か与えられていうような感覚
昔はどうして良いかわからない時があったり
もっと自分に振り回されていた気がする
やっぱり食事 菜食の影響は大きい

マクロビオティックを始めた頃
読んだ本に10年続けたら何か大きく変わると書いてあった
けっこう楽しみにしていて 10年経ったころ
インド人に12年続けたら何か起こると言われた

今ちょうど13年目 一周してまた新しい道が開けた感じ
それも去年の暮れに衝撃的な俳毒 デトックスがあってそれからかも

数ヶ月前 毎日痰を伴なう咳が出てずっと止まらなかった
それも始めは白っぽく だんだんクリーム 緑っぽくなり1ヶ月過ぎても続き
今回の陽の毒出しけっこうひっぱるなーと思っていた
その後 痰の色も緑から黄色 オレンジ色へ
以前にも七色に変化してゆく痰が出たことがあって
その時は血の様な赤色が出てきて止まった てっきりそのパターンかと

そして2ヶ月目に差しかかった頃やっぱり赤色の痰が…
でも今回はまだ止まらない

その間食事もシンプルで小食になっていた が突然ケーキが食べたくなり
クレープ生地にバナナを並べて焼いたケーキ食べた
いつもは満足するはずが 全然甘みが足りないと感じ
いきなりハチミツをドボッとかけだした
おいし〜! 今はこの味を求めてるわと思いながら食べ終えて
しばらくし いつものように咳をして痰を出してびっくり
ごろっと血の塊が出ていた

え〜! この塊を出すためにハチミツで気管をゆるめてたの!!

つづく


posted by 雪 at 22:00 | Comment(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月29日

マクロビオティック 続け方


マクロビオティックや食養については“玄米”が基本となっている
私たちが忘れかけていた一物全体のすばらしいもの
本もたくさん出ていますしブームになってきた〜

食べてみるとさらにそのパワーを実感できる
調味料を天然のものにかえて玄米食(マクロビオティック)を
3ヶ月続けると体が陽性化してきてパワーがみなぎりる

でも1年2年3年と続けていくうちに陽性過多になってこないかな?
イライラしがちになったり より頑固になって孤立したり
甘いものやお酒が止められない マクロビスウィーツが頭から離れない
ローフード(生食で酵素を摂っていく食事法)に移行される方も

どうすればもっと自然に楽にマクロビオティックを続けていけるのか

というのも戦前に生まれた方たちが築き上げたマクロビオティック
戦後の食事で育った私たちの体に対応しきれないところが出てくるん
生まれたときから粉ミルクで育ち
毎日お肉 お魚 卵 チーズ 牛乳で育てられた今の私たちの体
しかも輸入食品には日本の食材では分解しきれないものもある
なのでなぜか本能的にカレーなどを求める

内に極陽性をもったまま 表面も陽性で固めちゃうと反発し合う
玄米や塩気の多い食事で簡単に陽性化できるけれど
体に溜まった陽性を陰性食品で溶かしながら陰性化させて
そして体全体を中庸にもっていく それがちょっと難しい
でもそうしないと 続けられないと思う

大森先生や食養村の方もそれを強くおっしゃっていた

やっぱり自分の体の声をきいてあげる これしかないなぁ
体が本当においしい! というものをよく味わって食べる
そしてもっと気持ちの良い状態の自分を知る
食後もすっきり楽になり 元気になっているかを意識する

どんなものでも食べ過ぎると逆効果になってしまう
少食のほうが効果てきめんでよくわかる

良く味わうにはよくかむ事なんですが 数えると意識がそれるし
私もそう 陽性の人はせっかちでできないんですよ〜
せめて一箸一箸手を休め 頂くようにしている



posted by 雪 at 15:35 | Comment(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月07日

デトックス 俳毒体験


ちょうど十二年前
アパレルメーカーの企画室で勤めていた頃
アルコール依存症
目に見えないものは信じてなかったし
人並み以上に無茶な生活してました

行き着くとこまで行ったのか生活を一新させて
質素で無駄の無いシンプルなくらしをしたいな〜
と思っていたところテレビで雑穀を知る
何この食べ物??
から始まってマクロビオティックの本を読み 
その日から実験的にスタート

はじめから玄米・粗食がおいしくって
普通に3ヶ月経った頃
全身にアトピーよりひどい湿疹ができて大変な状態に
指の先までぶつぶつができていてかゆかった
初めての俳毒体験


しんどいく苦しい一ヶ月が続き・・・

その後


なんと全身の皮がむけて脱皮!!
つるぴかの体に生まれかわったんです


その衝撃的体験がおもしろくってはまり
今もつづいている

といっても
ただ体が本当に喜ぶものに集中し
味わって食べているだけでなんですけど

こころとからだの変化
おもしろです



posted by 雪 at 10:35 | Comment(0) | マクロビオティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。