2011年02月18日

どうして冷え性 低体温?

少し暖かくなるだけで ほしいものがコロッとかわってくるんです
自分でもびっくりするのですが 最近はパイナップルやバナナ
ヨモギや菜の花がおいしく 毛穴をひろげようとしている
汗もじわじわ出てくるようになりました

そうやって調節しているのですが
暖かくなっても汗の出にくい方も多いです
皮膚が萎縮して固くなり 汗線が開かない

陽性の低体温 冷え性

例えば基本的に体温が低いのが陰性▽で高いのが陽性△
ところが陽性の低体温もあるんです

一般的に陰性の萎縮色白タイプの低体温 (血が薄く温まらない)と思いがち
でも実際には陽性の萎縮タイプ 血は濃いが細胞や毛細血管を締め付けている
(血の循環が悪い低体温)の場合の方が多い

日々陰陽で自分をチェックしていく事は大切なんですが
陰陽二つに分けると落とし穴が
それを大森先生が陰陽体質を四つに分けてくれて
やっぱりこの四つのものさしで見ていかないと症状がわかりにくい

意外に多い陽性の低体温 冷え性ですが
赤い血液を持たない魚介 甲殻類の低温動物を好んで食している方に
多く見られる 体内も体外も同じように低い低体温

魚介 甲殻類だけでなくお肉や卵も好んでいる方は
体の中は燃えていて体温が高いが表面は低体温 脈拍も早いです

そういうタイプの方は からだの塩気を抜いていって
細部をゆるめてあげると汗も出て温まってくる
大根料理や菜っ葉類 お豆腐やこんにゃく じゃが芋などがおいしいかも

特に春は冬に溜まった体の古塩を抜く季節
私には 大根サラダと菜の花の酢味噌和え すっごく効いてます!


posted by 雪 at 21:00 | Comment(0) | 無双原理 陰陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月25日

陰陽で体をチェック!


陰陽のチェックポイントです(見にくいのですが)
体のあらゆる所に陰陽が現れています
ほんの参考例ですが チェックしてみるとおもしろい


        ▽陰性          中庸         △陽性

顔   ***  面長           卵型          丸顔

目   ***  大きい          普通          細い
        一重                        二重

顔色  ***  青白い        薄いピンク        赤ら顔

声   ***  か細い         力強い        大きすぎる 
         高い                        低い

姿勢  ***  前かがみ       伸びている        そりぎみ

歩き方 ***  引きずりぎみ     音がしない         早足

靴底の ***  後ろ          平ら             前
減り方      外側                         内側
          左側                         右側

行動  ***  スロー        リズミカル          せっかち

話し方 ***  遅い          普通            早口

食欲  ***  少食          普通            大食

性格  ***  おっとり        普通            短気

体温  ***  低い          普通            高い
血圧

便の色      黄土色〜緑      黄色〜茶色         黒っぽい
かたさ ***  やわらかい       普通           かたい
 量        多い          バナナ大          少ない

尿の色      透明に近い     薄いビール色       濃いビール色
回数男 ***   6回以上       4〜5回          3〜4回
 女         5回以上       3〜4回          2〜3回
 
生理  ***   長い        28〜30日         短い
周期                   2〜3日

出血  ***  止まりにくい     止まりやすい       すぐ止まる




タグ:陰陽
posted by 雪 at 18:00 | Comment(0) | 無双原理 陰陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月24日

食養で体質改善から


自分を養うためにする食事 食養ですが
病気や痛み 家族をなんとかしたいなどきっかけがありますよね
そしてやり始めて楽な体を知ったら 維持していきたいと思う
続けていけば自然に無双原理・陰陽論を理解していって
健康だけでなく考え方や生き方まで自分で変えられる事に気づく

私にとって食養は 宇宙の法則に基づいての自分改造
セルフコントロールしながら生きる生活方法
人に頼らず自分で自分自身を高めていけるなら やってみたいから

はじめは生き方というより体質改善から
体質の陰陽が急に変わることはないけれど
症状の陰陽は絶えず変化している
だからその変化に気づかずに 同じ食べ物や同じ健康食品を
とり続ける時には注意が必要かな

尿の回数や便通 体温 血圧 脈拍
その時の気分や体のちょっとした状態の変化をみて
気持ちよく楽になるように 食事内容や量 調理の仕方を調整していく
陰陽体質表でチェックしてみると…
自分の体質がわかれば バランスもとりやすい


食養に関しては食養村でのセミナーや
隔月で出ている小冊子かわら版より参考にしています



posted by 雪 at 20:39 | Comment(0) | 無双原理 陰陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月09日

波動を感じれるから


この無双原理の何がおもいろいかというと
目に見えないもの 波動を感じることができるからなんです

なぜ菜食が無双原理つまり宇宙の法則に合っているか

人や動物はもともと陽性
さらに動物性のものを食すると陽と陽で反発してしまう
陽性の生き物が陰性の植物を食して結ばれる
人はその陰性のエネルギーを得ることによって
魂や精神という陰性なものをより理解し感じられる
なので主に肉食中心の西洋の医学は見えるものの分析は得意ですが
生命力・魂・精神とは何かがわからないし感じにくい

私自身も穀菜食を始める前は目に見えるものを重視していました
それがだんだん実際に視覚にないものがほとんどで
そういうものに左右されその中で生きていることに気づく
結局すべてはバイブレーション 振動だから目に見えない

けれど色んなものを感じる事ができる

今までと別の世界で生きている様な感覚


この感覚は何なのか


宇宙なのか


無限なのか



無限から生まれた自分自身だった


そして魂に触れていく



posted by 雪 at 19:13 | Comment(0) | 無双原理 陰陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月08日

無双原理 陰陽体質表


食養・正食として石塚左玄さんからはじまり
桜沢如一さんが世界に広めてくれたマクロビオティック
さらに久司道夫さんがポピュラーにしてくれました

そしてこの方法には無理がある事に気づき
改善してくれたのが大森英桜さん
それまで体質を陰陽2つに分けていたのを4つに分類
体質によって食品・調理法・食べ方が違い
誰にでも効く食べ物や治療法ないという事
そして動物性食品は採らないほうが宇宙法則に合っているとし
穀菜食として実践されました

4つの陰陽体質表
4つの体質表


私がマクロビオティックを2年ほど続けた頃
はじめは調子良かった体が
だんだん重く感じられイライラしがちに
生理も止まり行き詰ってしまったんです

そんなとき自然食品店に大森英桜のビデオを発見
病気のタイトルごとに治し方を収録したものでした
体のメカニズや対処法がとってもシンプルでわかりやすかったので
自分だけにあった食事法を自分の直感で判断できるようになったんです


この世にひとつだけのこのからだ

自分が一番良く知っていたんですね

そしてからだは答えてくれる

自分を知ることが喜びと



からだの声を聞いて生きるきっかけになった本

無双原理 講義録  大森英桜
無双.jpg
販売されているところは少ないようです
    こちらからどうぞ

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版
大森一慧(英桜先生の奥様です)
手当て.jpg




posted by 雪 at 19:14 | Comment(2) | 無双原理 陰陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。