2013年01月02日

お芋のきんとん


あけまして おめでとうございます

近頃 甘いものを摂ると 体が温まって調子がいい
おせちも 芋金団と黒豆が 特においしかった〜

芋金団は 一口大のさつま芋を 茹でて皮をむいておいて
茹でたかぼちゃのマッシュを たっぷりの米飴と火にかけ
白みそ少々と ゆるい時は葛を少々入れて練る
それを さつま芋と和えました

黄金色のきんとん 輝いていて きれい
やっぱり 縁起が良い感じがする









黒豆の方は 今回初めて薪ストーブの上で 長時間煮込んだ
今までは やわらかく茹でた後 黒糖で表面を包み込むように 仕上げていたが
もっとお豆も体にも 甘味の陰をしみこませ ふわぁっとゆるませたいと思い

昆布と黒糖 多めの水で 6時間くらい じ〜っくり炊いた
仕上げに お醤油をほんの少し




  


つねに お豆が煮汁から出ないように
ヒタヒタにしておくと ふっくら つやつや






一晩置くと さらにしみこんで おいしくなっていた
毎年同じ材料でも 体調に合わせ 自然と微妙に変わる
調味料の量 入れるタイミング 炊き方で
素材が陰陽変化し 体への反応が違ってくるから おもしろい

初回の記事 マクロビおせち




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page             vegetarian blogmura
posted by 雪 at 19:50 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月17日

薪ストーブで焼き芋

キッチンとリビングにある 薪ストーブたち
それぞれ タイプが違うけれど 冬に大活躍してくれます

リビングの薪ストーブはこちら
セルフで 床にタイルを貼って 背面にレンガを積みました






薪ストーブは 内からあたたまるし
木を燃やしたり 炎をながめる行為で 心も和む
うちは 木と土でできた古民家なので
炎があった方が 家のコンディションも良い気がする

うれしい事に 薪で料理もできます
今回はさつま芋 お芋を入れた鉄鍋を中へ
子供のおやつにちょうど良いので しょっちゅう焼いてます







鍋を入れた後は 炎を消し
炭の熱だけで焼くので 本当に楽
火加減を気にする事なく こげずに ふっくら焼けます







30〜60分くらいで 様子を見てみる
ちゃんと 焼けてました〜






こんな感じの とろ〜り 甘い焼き芋に!
熱のマジックに毎回びっくり 感動してしまいます




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page             vegetarian blogmura
タグ:薪ストーブ
posted by 雪 at 19:00 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月13日

おもちのアボカドサンド

これから おもち料理が多くなってくるけど
うちでは 一年を通してよく頂いている食材
体も おもちの様に ふっくら柔軟にしてくれるから
私達の体質に合っていて 楽でおいしい

私の場合 油でかる〜く ふわっと焼くのが好きで
おもちをはじめに 薄く切って
フライパンに隙なく並べて焼き ピタパンのようにしたりする

そしてイチオシは アボカドと海苔のサンド
わさび醤油の時もあるけど
今回は みそマスタードソース



IMG_3120.JPG



おもちのプレートに アボカド ソース 海苔をのせる
ソースは 麦味噌 リンゴ酢 レモン汁 ねりからし 粒マスタード
豆乳で少しのばして おろし玉ねぎ おろしリンゴで甘みをつける



IMG_3128.JPG



折って はさんで頂きました
サクッ とろ〜り もちっりの この食感
おいし〜い はまりますね

すぐに食べない アボカド料理や切り口は
レモン汁や 酸味の効いたソースでからめておくと
変色せず きれいなグリーンがうれしいです





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page             vegetarian blogmura
posted by 雪 at 19:00 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月04日

ベジぎょうざ

たまに作る ベジぎょうざ
子供が寄ってきて 喜んで手伝ってくれる
お家にある材料でできるし
お客さんが来てくれる時も ちょうど良い
分厚い鉄板で 焼きます


IMG_3046.JPG



中の具は みじん切りにした にんにく しょうが ねぎ えのき うすあげに
干ししいたけを戻さずに細かくカットしたものも入れて 油多めで炒める
塩 コショウ しょう油 白菜も加えて 仕上げにごま油少々
お味噌も少し入れて 濃い目の味付けに
それを皮で包み 焼きます
酢醤油に 豆板醤をたっぷり入れて 頂きました



IMG_3049.JPG



オリーブオイルで バジルとキノコの豆腐パスタも
これも 塩 にんにく 唐辛子 コショウを効かせてます
ビネガーも数滴かけると 風味が増しておいしい



__.JPG


用意をしていたら 友達が写真を撮ってくれた
いろんな撮り方があって おもしろい〜





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page             vegetarian blogmura


posted by 雪 at 23:00 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月30日

玄米やきとり丼


大豆や小麦のタンパクからできた 乾燥ベジミートをもらったので
やきとり風に調理し 玄米やきとり丼にしてみました
お父さん用に玄米ごはん これはボリュームがあっていいなぁ


IMG_2915.JPG


ベジミートをお湯でもどし 何度か水を替えてしぼる
だし汁と ニンニク 生姜 スパイスを加えたお醤油に 漬けておき
小麦粉をまぶし 多めの油で焼く
お醤油にだし汁 スパイス おろしリンゴを 葛で煮てタレを作る
焼いたネギとベジミートに タレをからませて ごはんにのせる

私はもう何年も 玄米を頂いてないけれど
男のお父さんには 時々圧力鍋で炊いた玄米が必要で
玄米 玄米餅 ごま塩 お味噌などは 必需食品

主食はだいたい 家族三人ともばらばら
私は 彼用の玄米餅を煮込んだスープの 味見をしただけでも
頭と体の間接が痛くなってくるから びっくり
食事や普段の行動でも 合っている時 なんか違う時で 反応があり
どんどん自分の心と体が 客観的に感じてくるのが おもしろい



IMG_2919.JPG
から揚げ風だと こんな感じ


久しぶりに調理したベジミート みんなで喜んで頂きました
この食感は もう植物性か動物性かなんて わからないくらい
ん〜 やっぱりおいしいです





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page             vegetarian blogmura



タグ:玄米
posted by 雪 at 17:19 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月13日

洋風煮込みうどん

今日の朝は寒くって おみそ汁を頂いたが
寒さが増してきた
いつも自分の行動に驚くのですが
結局私はぜんざい作ってました

昆布とあずきを炊いて
黒糖で好みの甘さにして 塩を少々
このぜんざいとお抹茶が 効いてきて
不思議と 指の先までポカポカになった

そして夜は スープや煮込んだものが欲しくなり
サッパリとした洋風の煮込みうどん
だし要らずの 簡単スープです


IMG_2834.JPG


刻んだ多めのえのきを 油で炒め
他の野菜も加えて炒めて ハーブソルトをふる
水を加え ゆでうどんも入れて煮込み
仕上げに豆乳 豆腐 生わかめ
ハーブソルトとしょう油少々で 味を整える

これだけでも おいしい〜ですが
後半 辛さとコクがアップする ごまだれで頂きました
白ねりゴマに リンゴ酢 しょう油 練り唐辛子 おろし玉ねぎ
それにスープを少し加えて混ぜます

最近 甘いものと抹茶で細胞をゆるませ 血管を広げ
それから塩気の野菜スープを ゆきわたらせている感じ
そう言えば あのインドスナックブームはどこへやら…
ブームの後 痰が止まらない日が続いていたが
肺のデトックスだったのかな




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
  Thank for coming to my page            vegetarian blogmura
posted by 雪 at 20:00 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月30日

金時豆のブラウンカレー


わざわざ遠くから 友達が来てくれる という事で
お赤飯を炊いてみた

IMG_2503.JPG


それと 地元の金時豆や 頂いたオーガニックの野菜などで
ブラウンカレーを作った


IMG_2526.JPG


ニンニク 生姜を下ろして油で炒め クミンとカルダモン コリアンダーを潰して入れる
みじん切りのえのき 玉ねぎ 青唐辛子を加え炒める
残りの野菜(じゃが芋 ピーマン モロッコインゲン きゅうり)と
パウダースパイス(カレー粉 ガラムマサラ オールスパイス)を入れて軽く炒める
だし汁を加え ローリエ 潰したトマト 麦味噌 豆味噌を入れて煮込む
野菜が煮えてきたら 炊いておいた豆を加えてさらに煮込み
仕上げに リンゴ酢 塩 お醤油で味を整えました

今回は 単に私の味噌ブームにより ブラウンカレーになった
ソースの風味にしたくて オールスパイスを多めに入れました


IMG_2506.JPG


天然酵母のナンを焼いてきてくれたり 私の超偏食を察して
果物やジュース ベジケーキまで頂き 今日はフルコースでした

みんなヨガを実践中という事もあってか
ありのままの自分で居られる 心地良い時間

そして普段この辺りは ほとんど おっちゃんや おばあさん
ここで若く かわいい友達と集えるなんて 新鮮
私も紛れ込み 楽しく素敵な一日を過ごしたのでした





posted by 雪 at 18:17 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月24日

きゅうりの ぬか漬け


今年も夏野菜がおいしい
昨日はうれしい事に きゅうりを頂きました


IMG_2489.JPG


きゅうりは好きなので 毎日いろんな料理に使う
サラダや和え物だけでなく 炒め物やスープにも
腎系が弱く むくみやすいせいか
利尿作用のある瓜系の野菜を いつも薄味のスープに入れます

だけど きゅうり好きは私だけ なので
ぬか漬けを一人で食べる


IMG_2495 (2).jpg


小さめの ホーロー容器のぬか床
結構気ままに漬けているが おいしい状態をキープしてくれてます
しばらく使わない時など 冷蔵庫に入れられるのが便利

たまに すっぱくなってきたら 洋がらしを大さじ2ほど入れる
からしの辛みの成分には 制菌効果があって 腐敗を防いでくれるから
酸味がおさえられ おいしくなってくる


IMG_2498.JPG


浅漬けはそのままポリポリと
古漬けは マスタードと一緒に食べると ピクルスみたいです





posted by 雪 at 16:35 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月21日

薪ストーブ料理

昨日はまた雨で 湿度がかなり高く感じられた
そこで 久しぶりに 薪ストーブに火を入れ
ついでに 料理と言うほどでもないが じゃが芋を焼いてみた


IMG_2465.JPG


鍋を入れてから 炎を出して木を燃やすのは5分〜10分ぐらい
そこからは炎を出さないようにして 赤く光らせた状態で 放っておく
30分くらい経ってから 様子を見て 火が通っていたら鍋を出す


IMG_2473.JPG


軽めの焼き具合で ちょうど良かった
いつもの茶色いじゃが芋と 赤い皮のじゃが芋
皮が赤で中身が白っぽい ベニアカリ
同じく皮が赤 中身が黄色い アンデスレッド といろいろ焼いてみた
はしっこに 一片種にんにくも2コ 丸ごと入れた


IMG_2481.jpg


これはアンデスレッドかな 下は割ったにんにく
もともとコクのある ホクホクのおいしいじゃが芋
薪の熱で焼くと甘みとコクが増し さらにビックリするほどおいしくなる
いつもそんなに量はいらないかな と思うのだけど
体が求めるのか パクパク食べてしまうのでした

圧縮一番搾りのなたね油と 天然塩をふりかけるだけで
あ〜 ごちそうだな〜 と贅沢している気分にさせてくれる
とろとろに焼けたにんにくもほぐし お芋にのせて頂きました





タグ:薪ストーブ
posted by 雪 at 21:12 | Comment(6) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月09日

ふわとろ卵風 うどん

給食のメニューに 卵があった時は
代わりに かぼちゃとお豆腐で作る

ゆでたかぼちゃの皮を取ったものと 火を通したお豆腐に
塩を少し効かせて コショウ少々であえて スクランブルエッグ風
細うどんに 野菜などと一緒にのせました

IMG_2413 (2).jpg


それを豆乳ソースでからめると ふわとろの卵風でおいしい
豆乳 しょう油 菜種油(またはタヒニ) リンゴ酢 塩 コショウを混ぜたソース
細切りオニオンと 私は練りとうがらしとマスタードも加えて 頂きました


IMG_2419 (2).jpg


なんだか お味まで似ているような気になる
今日はうどんでしたが ごはんに炒めたネギとのりで卵丼
マスタードをぬった パンにのせても おいしいです



posted by 雪 at 20:20 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月06日

インドの天ぷら パコラ

以前インド料理屋さんで頂いた 野菜のパコラ
インドのスナックで 衣をつけて揚げる 天ぷらや掻き揚げのようなもの
食べてみると 卵が入ってるみたいでふわふわ
聞いてみると ひよこ豆の粉 ベッサン粉で作っているとの事

やっぱり米や麦より陰性の豆は 軽くて私には食べやすい
私の場合 ベッサン粉と小麦粉半々ぐらいが ちょうど良い感じ
(なければきな粉と小麦粉で代用できるそうです)

IMG_2384 (2).jpg


粉ひき器でひよこ豆を粉にして クミン ターメリック マサラ 塩少々
水で溶いて衣にし 塩ゆでポテト 玉ねぎ インゲン しいたけ ピーマンを加え揚げました


IMG_2388 (2).jpg

甘みもあって おやつみたい
子供にもこの軽さがわかるのか よろこんでくれます

自分の緩み加減 いつも感じてみるのですが
その一つが 歯に力が入ってない状態で 口が閉じている感覚
私の場合 塩気が入りすぎると 奥歯に力が入ってしまう
子供はさらに 下あごが上あごより前に出てくる

ゆるくなり過ぎると 脱力して口まで開き 姿勢が悪くなる
子供は怖がったり 泣き虫に
子供の方が食事にもすぐ反応してくれるので わかりやすいです





posted by 雪 at 20:53 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年07月04日

かぼちゃのマリネ

梅雨のせいか 最近頭がモヤ〜っとする
すっぱいものが 食べたくて
先週から きゅうりとわかめの酢の物がメインだった

やっとこの辺りでも かぼちゃを見かけるようになり
子供も私も好きな かぼちゃで マリネを作った

IMG_2363 (2).jpg

多めのオイルに塩少々で じっくり焼くかぼちゃ
甘くてほくほくで おいしい

そんな ほくほくのかぼちゃでも マリネにすると
スッキリとパクパク頂けるのが いいみたい

他のマリネだったら マサラや ハーブも一緒に浸すけれど
かぼちゃの時は 超シンプルマリネ
薄切りのたまねぎを リンゴ酢とおしょう油に浸しておいて
かぼちゃが温かいうちに 回しかける

夏のお気に入り メニューです




posted by 雪 at 20:14 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月30日

ココナッツ カレー

たまにカレーが食べたくなる
ココナッツミルクを たっぷり入れたカレーが好きで よく作る
作り方は同じで 中の具をいろいろ変えて
今回は オーソドックスな野菜と ちぎった薄あげで
ココナッツ カレー

IMG_2275 (2).jpg

ココナッツミルクを入れただけの 普通のカレーですが

多めのオイルに おろしにんにく おろししょうが クミンを炒め
さらに みじん切りの玉ねぎを 時間をかけて炒める
じゃが芋入れて カレーパウダー 塩を加える
だし汁と つぶしたトマトと旬の野菜 豆 薄あげなど加え 軽く煮る
ココナッツミルク 豆乳を加えさらに煮込み
リンゴ酢少々 バナナやパイナップル おろしたリンゴなどのフルーツ
塩 麦味噌などで 酸味と甘み 塩気を整える
辛味は子供が苦手なので 頂く時に加えます

そして タイカレー風にしたい時は レモングラスとガランガーを一緒に煮込む
ガランガーはしょうがの一種で 辛味よりも さわやかなタイらしい独特の香りがする

このタイの味が懐かしく 欲しくなる時がある
取り寄せて買うしかないが 手元にない場合は
こちらの グリーンカレーペースト を使います

クラシックタイ グリーンカレーペースト
IMG_2349.JPG

唐辛子 にんにく レモングラス ガランガー 食塩 玉ねぎ 香辛料 のみのペースト
ビンの半分を1回分とし 始めに炒めると書いてありますが
いつものカレーに大さじ1杯ほど炒めるか 仕上げに入れてタイカレー風味に
これがココナッツとよく合っていて 好きです




posted by 雪 at 19:08 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月26日

ごまマヨネーズのカナッペ

上のおばちゃんに セロリを頂き
マヨネーズで食べたいと 練りごまで作りました
セロリの葉はそのまま 茎は筋を手でむいて サラダに

IMG_2263 (2).jpg

ソースは たっぷりの白ねりゴマ(アリサンのタヒニ)に リンゴ酢 白みそ
しょう油とマスタード少々で味を整え 豆乳で少しのばす
私はこれに 練り唐辛子も加えます

そのごまソースに 玉ねぎの細切りと 刻んだセロリをまぜて 洋風マヨネーズ
フランスパンに 野菜と共にのせて カナッペ

IMG_2270 (2).jpg

そうめんと合えて マヨスパサラダ

IMG_2268 (2).jpg

どれも おいしかった〜

やっぱり香味野菜は 効きます
胃腸も体もスッキリして その後 テンペがすすみました






posted by 雪 at 18:29 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月21日

バリのお土産 テンペ

うちのサロンのメニューには バリニーズマッサージがあって
ジャムゥドリンクをお出ししたり スクラブやパックとして使っている
ジャムゥとは 美容や健康のために ハーブやスパイスなどの
天然材料をブレンドした インドネシアの伝統的な生薬のこと

それもあって オーナーはよくバリへ行くのですが
先日戻ったオーナからの 今回のおみやげは
なんと バナナの皮に包まれた テンペ

IMG_2234 (2).jpg

何とも言えないこの香り 色 厚み ずっしり感・・・
うれしい! ありがとう! だけでは伝えきれない
何だろう この心の底から こみ上げてくる よろこびは

家に戻り キッチンへ一直線 早速調理
バリでは 照り焼き ケチャップ付き 甘いソースで煮たもの いろいろあったが
この香りをかいだ時から 油で素焼きして塩と イメージは出来上がっていた
もう写真なんてどうでもいい〜 と思いながらも撮りました

IMG_2238 (2).jpg

もうおいしすぎる〜 ハイになってしまいました

このうまみとやわらかさ 最後まで 素焼きでいくと思います
そしてラッキーな事に 子供は苦手のようでした

テンペは 大豆を煮てテンペ菌で発酵させた インドネシアの伝統的な無塩発酵食品
そのテンペ菌はクモノスカビの一種で
熱帯のハイビスカスやバナナなどの葉の裏についている白カビ
その菌糸によって大豆がケーキ状に固まる

カマンベールに似ていて 他にたとえ様のない味
日本で売っているものは 発酵を調節しているのか あの香りと風味はあまりない

なので忘れていた 私が一番好きな食べ物はテンペだった事を
それから寝る時も また起きた瞬間から テンペの妄想
子供が小学生になってからは 海外へ行ってないが
昔バリにはまっていた自分を やっぱり体が惹かれているんだ〜と再確認し
頭の中がテンペ一色って・・・ と痛い自分を受け入れるのでした




タグ:バリ
posted by 雪 at 18:54 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月20日

マサラで スパイシーライス

夏野菜も出てきて エスニック料理が欲しくなってくる
トマト好きのお父さんに スパイシーライスを作りました

IMG_2194 (2).jpg

刻んだニンニクを油で炒め 野菜 塩 薄あげ ライスを加えていく
最後につぶしたトマト しょう油とお酢を少々 仕上げに香辛料

これが本当にスパイシーで すごくおいしい
というのも他力本願で ライスをおいしくしてくれているのは
インドの香辛料 タンドリーマサラ

特にこちらの2種類はよく使う 輸入食材屋さんでたまに見かけます

IMG_2223 (2).jpg

本来はタンドリーチキンの下ごしらえに 使うものなんですが
これが炒め物 焼き飯 揚げ物 スープ 豆腐などのタンパク料理 何にでも合う
火を通さなくても大丈夫? とか思いながら サラダやスナックにもふりかける

左のタンドリーBBQマサラは 珍しくスパイスのみ
材料は コリアンダー チリ クミン ターメリック フェヌグリーク 食塩
黒胡椒 しょうが マスタード 月桂樹 ひら豆 クローブ ナツメグ
キャラウェイ シナモン カルダモン メース アサフェティダ

スパイスの名前だけで そそられしまう私
インドの受け継がれてきた スパイスの配合は絶妙〜

右のGABANのマサラはパプリカがメインで トマト料理
ミネストローネなどの 酸味のあるスープにも良く合う

材料は パプリカ コリアンダー ガーリック ジンジャー 唐辛子
ブドウ糖 クミン ナツメグ ホワイトペッパー ターメリック くちなし色素

レシピには チキンのもも肉2枚で 一袋の40g全て使うようなんですが
野菜料理には 少量で十分効きます 一年ぐらいもってるかな




posted by 雪 at 20:23 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年06月10日

えのきとガーリックの揚げ焼き

今日は お腹の底からすいてきてて パワーダウン気味だった
そして私の大好きな 揚げ焼きを作った
油を多めで 揚げると焼くの間で仕上げるのですが
油も残らず 揚げるよりさっぱりしていて そのまま主食にもなる
そしてサクッと香ばしい食感が おいしい

えのきとガーリックの揚げ焼き
IMG_2143 (2).jpg

簡単な揚げ焼き 中の具を変えてしょっちゅう作ってます

地粉に天然塩を少し多目に入れて 水で薄くなるまで溶きます
フライパンに多目の油を熱しておき 生地を半分流し入れる
その上に具をのせて 最後に残りの生地をかける
今日はさらに薄切りのガーリックをふりかけました

ひっくり返したら コテで四つぐらいに割って
中までサクッと焼くのが 好きなんです

私の場合 具の中にえのきは必ず入れるけれど 他はいろいろ
そのままでも 餃子のタレやマスタードソース なんでもいける

マイブームの物っておいしすぎて いつまでつづくの?と思ってしまうが
だんだん効かなくなってきて いつもちゃんと終わりがやって来る
穀物の中でも あずき もち米 麺類 パンだったり
飲み物ならコーヒー 抹茶 ジュース スムージー しいたけスープ
生の野菜やフルーツ 大根おろし 秋にはひたすらさつま芋だったり
スパイス わさび お酢などの調味料などなど
体や季節に合わせていろんなブームがやってくる

それに伴い 体の微妙な周期があって
ゆるまって 少しだら〜んとしてきたら 塩気を入れ
しっかりしたもの カリッと調理したものなどで 体をしめていく

その繰り返しのバランスが しなやかな体をつくり
柔軟な考え方 生き方を させてくれているように感じる




posted by 雪 at 21:00 | Comment(4) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月30日

ポテトの重ね焼き

仕事で帰りが遅くなりそうな日は
ダンナさんに早めに帰ってもらう時がある
そしてごはんを作っておかえり〜 と出迎えてくれる
いつもと逆の事をしてもらうと すごくうれしい
ポテトの重ね焼きを作ってくれてました

IMG_2063 (2).jpg

豆腐 じゃが芋 しいたけ たまねぎを
油をひいたフライパンに重ね 塩とローズマリーをまぶし
じっくり焼くだけみたいです
刺激物が好きな私に とうがらしとニンニクを焼いた
ピリッと香ばしいオリーブオイルをかけてくれた

ダンナさんとは性質が反対なので 調理の仕方も違ってくる
短時間でパパッと作る私に比べ じっくりのんびりと丁寧に作りはる
ひさしぶりにほくほくのポテトと とろとろの甘い玉ねぎを頂いた
料理をしてもらうのって 驚きと感動があっていいわぁ
心がよろこんでる〜




posted by 雪 at 21:26 | Comment(0) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月29日

そぼろうどん

今日はしっかりしたものが欲しくなって
そぼろうどんを頂きました

IMG_2033 (2).jpg

多めの油で水切り木綿豆腐 麦味噌 コショウで炒めてそぼろに
野菜をのせて お醤油 お酢 ごま油少々を混ぜたものをかけました

緑茶つづきで 体の中のタンパク質がとけて
デットクスされたのか またスッキリした
そんな後は食欲がいつもより増し 穀物を一人前ほど頂く
何日かしたら また体の陽性をとかす別の何かが欲しくなって
だいたいいつもそれの繰り返し

そうやって動物性で形成された 体のいろんな部分を
植物で入れ換えて 良いエネルギーをめぐらせてくれるよう

いつも体と心の声を聞いて 何が必要なのか教えてもらってる
今の自分に合った食材へと導き 調理法をひらめかせてくれるから
少食なのにすごく満足しているんだと思う

特に穀物は食べ過ぎると 経験上いつもしんどくなるな〜という感じ
勢いにのっている時は 後でまた食べようといったん止めてみる
しばらくするとじわじわ満たされ やっぱりちょうど良かった〜となる

食後の気分が軽くてスッキリで
生き方も軽くなっている気がする




posted by 雪 at 23:33 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月22日

おやつパン

おなかへった〜 が口癖のうちの子
炊いたり茹でたものが続くと "パン食べたい〜"と言ってくれます
いつも子供は待ってくれないし 突然友達をたくさん連れて来てくれたりする
そんな時すぐできる おやつの揚げパンを作る
材料は 地粉(中力粉) お水 豆乳 天然塩 だけ
生地を練り 少なめの油でボタッと落とし揚げにする

IMG_1963.JPG

これがかめばかむほど 甘みが出てくる
とってもシンプルなのに "何この味わい おいし〜" と
このパンの時は 特によくかみかみしながら食べている
素材を味わうという事を 知ってくれているのがうれしい

甘みが欲しい時は レーズンを入れたりする
私の分はシナモンやジンジャーも加えます

IMG_1956 (2).jpg

これがまたドーナツみたいでおいしい
中力粉の良さが生かされていて
外はサクッと 中はもちもちふかふかのパン
揚げているのでコクがあるし 体もしまらずやわらかく柔軟になる

IMG_1962 (2).jpg

デニッシュ系のパンを食べているみたいでした




タグ:スイーツ
posted by 雪 at 20:17 | Comment(0) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月18日

豆腐のクリームチーズ

菜食を続けているけれど しょっちゅう陰性なもの
動物性タンパクを溶かす野菜や果物 スパイス・ハーブなどを摂っているので
無性にお肉や魚 チーズなど欲しくなる事がある

だいたい うす揚げをマスタード醤油で頂くと
たんぱく質補給しました! と体がなって これで満足した〜で終わる
そして こってりとクリーミーなチーズが欲しい時は
豆腐でクリームチーズを作る

今回はチーズケーキ風なものが欲しかったので
水切りした豆腐 ドライクランベリー カシューナッツ レモン汁 白みそ 黒糖を
フードプロセッサーでクリーム状にしました

私はそのままでパクパク頂くのですが
子供のおやつにと クラッカーにのせました
ブルーベリージャムなんかのせてみると
うわぁ〜ケーキみたい〜 と錯覚して大喜びしてくれる

IMG_1923 (2).jpg

濃厚なコクと まったりとしたクリーミーさは クリームチーズそのもの
なのに後味スッキリで 食後の体が軽くなる
クラッカーと一緒だと 本当にチーズケーキのようでした

体がよろこぶから お試しで始めた菜食 まだまだ続きそう




タグ:スイーツ
posted by 雪 at 21:59 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月17日

こかぶのおすそ分け

その辺の野草たちを料理する事が多い私
たまにお野菜を頂くと やった〜ごちそうだ となる
サロンのスタッフのファミリーは
無農薬やオーガニックで野菜を育てていて
お店におすそ分けを 持って来てくれる

家族が気持ちをこめて育てた野菜
私の欲しいものはこれなんだ〜 なんてありがたいんだ〜
いつも感動してしまう

これを知っていると だんだん野菜すら買わなくなってくる
なのに自分は 育てるの苦手で すいません

IMG_1900.JPG

こかぶと 間引き大根

IMG_1911.JPG

りっぱな えんどう豆
子供が好きだから お弁当に入れるね

つやつやで生き生きしている!
このエネルギーを もらってるんだなぁ
もう帰り道で そのままかじってました

料理も手を加える気があまりしなくて
サラダにしました

IMG_1907 (2).jpg

こかぶのマスタードサラダ

ドレッシングは お味噌 豆乳 リンゴ酢 オリーブオイルを混ぜ
塩こしょう からし 粒マスタードで味をととのえる
肝臓が弱い私には お酢の酸味と マスタードがおいしい

甘みのある こかぶのほろ苦さと マスタードソース 効きました



posted by 雪 at 22:39 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月16日

野ふき

野ふきも だいぶ出てきてくれたな〜
まだまだ刺激を求め 野草続きです
細くて 少し苦味のある 野ふきですが
この苦味が 春のデトックスをしてくれます

IMG_1918.JPG


茎の部分を塩少々で下ゆでし 皮をむき
適当な大きさに切って 水とお醤油でかるく煮ました


IMG_1915.JPG


野ふきは 佃煮のきゃらぶきにしてもいけますが
このあっさり さわやか〜な香りの含め煮
今の私には合っているようで おいしいです





タグ:野草
posted by 雪 at 18:38 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年05月06日

のびる

自然農の会で のびる を頂きました
引っぱらずスコップなどで 根っこから軽く掘り上げる

IMG_1840.JPG

良く見てみると 身近なところにあちこち出ていて
そんなにクセがないので どんな調理法でもおいしく頂ける

いつもは軽く茹でたのびるを
白みそとお酢とからしを混ぜた からし酢味噌で 和えるのが好きなんですが
今日は唐辛子の辛さと カリッとしたものが欲しいかなと思い
ノビルのチヂミ にしました


IMG_1842.JPG

地粉にお塩少々を入れ 水でやわらかくなるまで溶き
ざっくり刻んだノビル ニンニク えのきを入れて 軽く混ぜて焼くだけです

油を多めで 強火でカリッと焼くと ノビルの白い根っこが甘みを増し
生地はカリッと 中はトロ〜とした食感 おやつのようなお焼きに
お醤油にお酢を加え お好みでごま油と練り唐辛子を

素材が良いと何を作っても おいしいです ♪



タグ:野草
posted by 雪 at 19:47 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年04月22日

わらび

暖かくなってきて いろいろ芽が出てきました
私は勝手に生えてきたものに 惹かれてしまう方で
最近はずっと わらび
極陰性なので 塩気のもので調理して少量を頂く山菜
のはずが おいしいので私だけ毎日わらびメインになってます
とってもとっても 出てきてぐんぐん伸びる生命力
春になって体も求めているかも

IMG_1682.JPG
ポキンっと勝手になるところで折って摘みます
IMG_1672.JPG
軽く水洗いし たっぷりのお湯で3分茹でる
IMG_1674.JPG
熱いうちに すぐに木灰をまぶす
IMG_1677.JPG
完全に冷めたら そのまま水に半日つける
これであくは抜けたので 調理します

木灰を使うと色もきれいで あくの抜けも早いようです
そのせいか こんなにおいしかったのか〜と やみつきになってます
私はたっぷりのお醤油でかるく煮ました

IMG_1564.JPG
友達が育ててプレゼントしてくれたお米を炊いて
いただきま〜す
冬でかたくなった体が じわ〜んとゆるんでくる
全身がしびれるような この感じ
こういう時にヨガやストレッチをすると さらに気持ちいい〜

うちは薪ストーブの灰を使ったのですが
重曹でのあくぬきは 3分ゆでたら火を止めて 重曹を入れる
(わらび100gに対し 重曹小さじ半分)
そのまま翌日まで置く 灰汁が抜け切れない場合は
翌日水を入れ替えて もう1日置いておく です





タグ:野草
posted by 雪 at 21:26 | Comment(2) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月08日

クラッカー アボカドディップ

あれから毎日ワインを飲んでいるので
食事の好みも変わってきた
石釜で焼いたパンなんて何年ぶりだろう
おいしかった〜 やっぱりワインに合うようになってるなぁ

そして作ったのはクラッカー
小麦粉の中に刻んだ玉ねぎ ドライトマト(今回は塩漬けがおいしかったです)
ローズマリー オリーブオイル 塩少々と水を入れて練らないように混ぜる

IMG_1013.JPG

パサパサとするぐらいの生地にして何度も折り重ねて伸ばしていく
数回繰り返して麺棒で薄くしたら 切るか型をとる

IMG_1014.JPG

ついでに子供用のおやつも ハートやうさぎさんを作っとこう
これだけの事なんですがすっごく喜んでくれるんですよね

IMG_1021.JPG

私はソフトな感じが好きなのでフライパンで焼きました
そのままでも十分おいしかった〜 ですが

最近毎食欠かさず使っているのが こちらの粒マスタード

オーガニックマスタードとアップルビネガーと塩だけのもの
ここまでシンプルなものあんまりないのでうれしいです
これをオリーブオイルに混ぜてカシューナッツも入れてみました

アボカドにしょう油を少し混ぜてディップにして
その上にマスタードナッツオイルをたらす

IMG_1038 (2).jpg

これが一番でした ♪




posted by 雪 at 21:00 | Comment(0) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月22日

体を穀物と野菜で入れ替える

今日もミックスジュースから始まったが
そろそろ何か食べたいと思い
作ったのがこちら

IMG_0845 (3).jpg
ガーリックとキャベツの細パスタ

パスタが太いだけで ちょっと体が重くなってしまう私
↓ このくらい細いのが軽くておいしいんです〜
オーガニックパスタ カッペリーニ 1.2mm
ディチェコ NO.9 カッペリーニ 0.9mm

しかも辛さと酸味が効いていて
これまたタイ料理?と言うようなパスタ
私が作るといつもこうなっちゃいます

熱したオイルにきざんだえのき とうがらしを入れる
熱湯でやわらかくしたドライトマトを
ビネガー漬けにしておき それもきざんで入れて
塩を多めと 豆腐 ちぎったキャベツを入れます
茹で上がった細パスタと一緒に軽く炒めて
おしょう油少々 ビネガー 塩 コショウで味を整えます

どんな料理にも お肉やお魚を消化・分解してくれるもの
陰性なお野菜や スパイス ハーブ 果物 お酢などよく使います

動物性のものと一緒に食べると それを分解してくれるだけなんだけれど
食事が植物性だけの場合は体の中の動物性の部分
体の中に溜まっているものや宿便
以前に動物性でつくられた部分などを分解してくれる

そうやって体を穀物と野菜で入れ替えていくと 気持ち良い〜

食べていながら 体のお掃除してくれているみたい


タグ:穀菜食 菜食
posted by 雪 at 23:00 | Comment(0) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月22日

グルテンミート焼き豚風


地粉グルテン粉を使って
焼き豚風のおかずを作りました♪

グルテン粉.jpg
オーサワのグルテン粉で〜す
(オーサワジャパン 地粉グルテン粉 200g×2袋)


グルテン混ぜ.jpg
塩小さじ1を加え菜箸4本で混ぜ 3カップのお水を入れて一気に混ぜます

グルテン形成.jpg
十字に4等分し 巻き込みながら固く絞って形成します
それをだし汁(スープストック)に醤油・塩を加え一時間煮込みます

グルテン形成2.jpg
熱いうちにタコ糸でらせんをクロスさせて巻き 結んで止めます
そのまま一晩寝かしておきます
この状態でもカツにしたりいろんな料理に使えますよ

グルテン焼き.jpg
食べる直前に糸をはずして油をひき強火で焼きます
全体的にに軽く焼き色をつけたらタレをからめ吸わせます
(生姜やコショウなどのスパイスとお醤油やお味噌でタレを作ります)

グルテン (2).jpg

焼き上がりをスライスすると見事な焼き豚(風)の出来上がり〜
↑こちらの写真をアップで見ても ん〜お肉と区別がつかないです


子供にはお豆腐が合っているんですが
お父さんはしっかりと食べ応えのあるグルテンミートを喜んでくれます

小麦タンパクのお肉が混ぜるだけでできちゃうんです
今回は焼きましたが 蒸しても茹でても揚げてもおいしいです!



posted by 雪 at 17:54 | Comment(0) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月17日

花粉症にもだいこん湯


かぜやインフルエンザが流行る季節
意外と花粉症の人も多いですよね

血液が酸化してドロドロの状態になると 
あらゆる病気や痛み・かゆみの原因となります
血液を濃い状態でサラサラにしていくのがポイント 
細菌やウイルスからの自己防衛力を高めて 
かかりにくい体にして予防することもできます

そこで血液を粘らせている過剰たんぱく・でんぷん・脂肪を
分解してくれる大根を使って 血をサラサラに

大根には解熱発汗や利尿を促し解毒作用や抗酸化作用、
血液浄化作用もあり胃を健康に保つ効果まであります
根にたっぷりある水分やビタミンCは利尿を促進
繊維質は酸化した腸に作用し炎症をしずめて熱を下げます

そんな特徴を効果的に発揮してくれる“大根湯”をご紹介


    ★材料 
大根おろし(大根の下の方)・・・大さじ山盛り1と1/2
おろししょうが・・・大根おろしの一割
しょうゆ・・・大さじ1/2  (貧血気味 体力のない方はしょうゆを多めに)     
熱い番茶・・・約200cc   *しょうゆは天然醸造のものを使用
                   
    ★つくりかた&飲み方
大根おろし、おろししょうが、しょうゆの順に器に入れる
そこに沸かしたての番茶を注ぐ


体質改善や 痛みやかゆみの改善には一日一回を継続してみて下さい

かぜによる高熱の解熱には二回分400ccを一気に飲んで
ふとんをかぶって汗を出して下さい。


解熱によく使われるだいこん湯ですが
肩こりや頭痛などちょっとした体調不良や花粉症対策にも即効性があります 

花粉もたんぱく質の一種で
花粉症は血液中の過剰タンパクに反応している症状

市販の薬を飲む前にぜひお試しください



posted by 雪 at 23:45 | Comment(0) |   ・ベジタリアン レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月04日

マクロビおせち


あけましておめでとうございます

今年からブログをはじめようかな〜と

まず撮ったのがおせちの写真 

おせち (2).jpg

私はベジタリアンのなかでも完全菜食者(ヴィーガン)で
10年来このベジおせちなんですが 何か一つ忘れそうになるんです
で 写真に収めては思い出して作っています
味付けなどはその年の体調などで変わっちゃいますけど

祖母から母へ受け継がれたものを
マクロビオティック対応にアレンジしました


マクロビ・穀菜食と出会い
気づけば完全菜食を続けていました

この十年間でのいろんな変化や出来事
宇宙の法則 陰陽からみたバランスのとり方
セルフコントロールについて 
アップしていけたらいいなと思っています


               雪
            
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。